FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

≫ EDIT

9/7 ながおか市民活動フェスタ’19 参加企画 長岡監督・ロケ映画特集 第5弾

長岡アジア映画祭実行委員会2019-4_page-0001 (1)

ながおか市民活動フェスタ‘19 参加企画

長岡監督・ロケ映画特集 第5弾

日時 9月7日(土)

会場 アオーレ長岡シアター

入場無料 (よろしければカンパをお願いします)

*10時~ 長岡・山古志ロケ映画 原田裕司監督「冬のアルパカ」 (2012年 30分)
出演 仁後亜由美 伊藤公一 大迫一平 宇野祥平 他 

*10時40分~ 長岡出身・五藤利弘監督「春待ちかぼちゃ」
(2017年 30分)
脚本 水元久美子 出演 桃果 安藤瑠一 平塚麗奈 内藤忠司 他
上映前 五藤利弘監督舞台挨拶

*11時20分~ 長岡出身・五藤利弘監督 「雪の中のしろうさぎ」(2011年 32分)
出演 岩尾望(フットボールアワー) 石橋杏奈 あべこうじ 他
上映後 五藤利弘監督トーク

*13時40分~ 小国ロケ映画 長岡造形大学教授 ヨールグ・ビューラ監督 「ストーンフェイス」 ー 侍がゆく、小国古道 (2017年 12分)
出演 佐藤鉄男 他
上映前 ヨールグ・ビューラ監督舞台挨拶

*14時00分~  長岡出身 柴野太朗監督「内回りの二人」(2018年 30分)
出演 川籠石駿平 岡野真也 他
上映前 柴野太朗監督舞台挨拶

*14時35分~14時55分  長岡在住 小林茂監督・ナレーション 「放課後」(1997年 20分) 
上映前 須藤伸彦氏「小林茂の仕事 Oタスケ隊」トーク

・予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

主催 長岡アジア映画祭実行委員会! 問 電話09045204222

E-MAIL nagaokatsukurukai@gmail.com HP http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/

thumbnail_alpaca3.jpg
『冬のアルパカ』(2012年、30分)
監督・脚本・編集 原田裕司 出演 仁後亜由美、伊藤公一、大迫一平、岡村昌彦、バックスクリーン、宇野祥平 他
*郁子は雪深い山郷のアルパカ牧場で働いているが、冬の間は豪雪のためにお客は誰も来ない。 借金を抱える郁子は、それでもひとりで働き続けていくのだが……。 真冬の山古志で俳優、スタッフが一週間に渡って合宿しながら撮影を敢行した全編長岡ロケ映画。 冬季のアルパカ牧場や音楽食堂での迫力あるライブシーンなど見どころ満載。 ゆうばりファンタスティック国際映画祭・北海道知事賞受賞

16300246_1549733538380991_6205350308821410281_o.jpg
『春待ちかぼちゃ』(2017年 30分)
監督 五藤利弘 脚本 水元久美子 出演 桃果、安藤瑠一、平塚麗奈、内藤忠司他
*杉山果歩は実家のかぼちゃ農家を手伝う高校生。町の新たな名産品として売り出す企画に自慢のかぼちゃを応募するも落選してしまう、、、若手実力派キャストを起用し山梨県富士河口湖町を駆け巡るさわやかでほろ苦い青春物語。 富士山・河口湖映画祭シナリオコンクールグランプリ受賞作を五藤監督が映画化した短編映画。

雪の中のしろうさぎ3S(C)雪の中のしろうさぎ製作委員会
『雪の中のしろうさぎ』  (2011年 32分)
監督・脚本:五藤利弘 撮影 三本木久城 出演:岩尾望、石橋杏奈、あべこうじ、ノンスモーキン 他 / 音楽 スネオヘアー
*雪深い十日町に招かれた世界的芸術家“山田太郎”を巡っての大騒動と淡い恋を描くラブコメディ。 五藤監督が“寅さん”へのオマージュを捧げたような好編。 「ゆめのかよいじ」に続いてマドンナ・石橋杏奈の可憐な魅力に音楽・主題歌を長岡出身スネオヘアーが手掛けるなど見どころ多数。

Stoneface KIMUTAKU
『ストーンフェイス』 ー 侍がゆく、小国古道 日本、日本語、カラー (2017年、12分13秒)
監督:ビューラ・ヨールグ、撮影:田代 惇、映像制作スタッフ:長岡造形大学生 nid movie
出演 佐藤鉄男 他
*古くは越後国の山里、小国の山中。木々に囲まれた静かな道。無表情な侍が飄然とただ歩く。なぜ彼は歩き続けるのか?さまざまな出会いと出来事が運命を揺らがせる。そして彼のゆく道は切り開かれるだろうか?ドローンなど浮遊感のあるカメラワークを利用した深い山中を漂泊する細道ムービー。

Uchimawari_SubStill002.jpg「(C)内回りの二人」
『内回りの二人』 (2018年 30分)
監督・脚本:柴野太朗出演:川籠石駿平、岡野真也 他
*変わらない毎日に辟易していた男は、昔好きだった「後ろ向きアイドル」星野明音に山手線の車内で遭遇する。だが、彼女はどの駅でも降りることはなく、一周した電車は終点の大崎駅に到着する。やがて、ふとしたことから言葉を交わした二人は、終電後の夜の街を歩き始める。日々変わりゆく東京の街を切り取った、男女二人の後ろ向きで前向きなショートストーリー。長岡出身の期待の若手監督が描く映画の新時代の幕開けにふさわしい一遍。映画×音楽の祭典「MOOSIC LAB 2018」で4冠を受賞。

「放課後」スチール1
『放課後』(1997年 20分 ) 監督・ナレーション 小林茂
小林茂監督の第一回監督作品。札幌の学童保育所「つばさクラブ」の一日。エイサーを踊るやら、コマやケン玉が乱れ飛ぶは、障害のある子もない子もごちゃごちゃと遊んでいる。20分のフィルムを回して、20分の映画に完成したエネルギー満載の映画。小林監督はその後、同クラブを舞台に「自転車」「雪合戦」の学童3部作を発表している。

ながおか市民活動フェスタ’19
https://www.facebook.com/events/466987647399462/
スポンサーサイト



| 未分類 | 09:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トチオなふたり



「五藤監督とぜひお話がしたかったんですよ」

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2323.html
↑こちらに書いたように『美しすぎる議員』のW主演、青柳尊哉さんは
『劇場版 炎の天狐トチオンガーセブン 閻魔堂!地獄の大決戦!!』に悪役の声として出演。
それもあってトチオンガーセブンを演じた星知弘さんはFACEBOOKで『美しすぎる議員』長岡上映会を紹介し、観に来てくださると公言。

上映会当日、本当に観に来てくださったばかりか五藤利弘監督への敬意を言葉にし、
ぜひ監督とお話がしたいと上映後の懇親会にも参加くださいました。

お二人は顔見知りだったようですが、深い話をするのはこの日が初めてのようで
『モノクロームの少女』『ゆめのかよいじ』と星さんはトチオンガーセブンを始める前に
栃尾ロケ映画を完成・公開していた五藤監督を敬愛し、
お互いの苦労話をはじめ映画に関して熱い思いを語り合い意気投合したようでした。

星知弘さんはご存知のように栃尾のあぶらげ屋さんのご主人、いわばまるっきりの素人が、
特撮への深い愛からトチオンガー・セブンをテレビ化、そして映画化までたどりつく様は、
この時の断片からもおっそろしく大変だったことが容易に想像できましたが、
それもすべて「子どもたち」という大義名分のためということで、
苦労を厭わず笑顔で話す姿は深い感銘を受けました。
ここにも熱い思いを抱く映画人がいるんだと。
やはり聞いてて応援をしたい思いを抱きました。

ちなみに同席した上映会をお手伝いいただいた方は
トチオンガーセブンの大ファン、当然映画版も観てたので、
目の前に憧れの人がいること、時に会話を交わしてすっかり感激をしていました。

『炎の天狐 トチオンガーセブン』公式HP https://tochiongar-7.com/

| 未分類 | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『美しすぎる議員』長岡上映会、幕が降りる。



「美しすぎる議員」も思っていたのとは違い面白かったです。
議員を題材にすると、選挙活動絡みが多いと思うのですが、そうではなく、議員が普段活動していること(議員によってその中身も違うのでしょうが)を中心に据えているところが良かったです。

↑一夜明けてお手伝いいただいた方よりメールが届いてました。
確かに選挙活動の期間だけはやたらと選挙カーとともに目に入ってくるけど、それ以外の普段の活動がいまひとつわからなかった市議会議員のお仕事についてスポットをあてた『美しすぎる議員』はこれまであまり無かったテーマといってもいいと思います。
他にも議員さんの仕事についてよくわかったとの声もあり大変良い評判を得た映画でした。

あと川村ゆきえさんを本作ではじめて知った方にはグラビアクイーンについてから説明しなければなりませんでしたが、お芝居がきちんとしていたので最初から女優さんだと思ってたようでした。

映画、そして登場する俳優たちが予想以上の出来なので五藤利弘監督の評価も高まったと思います。

昨晩、『美しすぎる議員』長岡上映会が盛況のうちに終了しました。
観に来ていただいた方、ありがとうございます。
お手伝いいただいた皆様、本当におつかれさまでした。
そしてこのために長岡へ車でやってきてくださった五藤監督、改めてありがとうございました。

長岡アジア映画祭実行委員会!として何本も五藤監督映画を上映してきましたが、
本作はこれまででもっとも盛況となりました。
やはり五藤監督の実績の積み重ねと監督を応援していた人たちが、
五藤監督作の面白さを広めたことが大変良かったのではと思います。

そして今回、題材に関心を持ったせいか市議会議員の方が6名、県議会議員の方も1名
観にいらしてくださってました。
今回、五藤監督がぜひ故郷の市議会議員の皆様に観てほしいということで、
市議会議員の方々にご案内を差し上げたせいなのか、
お忙しい中、関心をもっていただいたことが大変良かったです。

調子に乗って二名の議員さんに五藤監督トークのなかで感想をお話しいただきましたが、
本物の議員さんから観た映画の感想というのは聞いててやはり興味深かったです。

ちなみに五藤監督は議員さんが結構観に来てると知って、
これは言ってはマズイと封印したトークがあったと話されましたが、
それを見てた議員さんが後で「あれは言うべきだった」とこちらに話してたことを
監督も読むだろうからこの場に書いておきます。

あと担当者が驚いたお客様は普段ポスター貼りをお願いする中華料理屋さんの厨房で
餃子を焼いてるお兄さんが観に来ていたこと。
先方もこちらに気づいたので
「僕、役者をやってて事務所にも所属してるんですよ、出演してる聡太郎さんのファンなんで観に来ました」
などと話して役者やってるとは夢にも思わなかったので驚愕、
正直いつも餃子定食を食べてポスター貼りをお願いするのですが、
あまり愛想がなくいつもムスッとしてるのでポスターを貼られるのが嫌なんだろうかと思ってたほどでしたが、
それならモカのマスターほどでなくてもいいから愛想でもポスターどうぞどうぞと言ってほしかったと思いました。

それで今回、五藤監督のトークの相手役を勤めさせていただいた後、
終了後、このお兄さんが声をかけてきて
「いつもムスッとしながらポスターを貼りに来るので、あんなに話す人だったとは思わなかった」
などと言うので両者とも互いにムスッと取っ付きにくいと思われていたと理解できました。

とはいえお兄さんは五藤監督DVDを何枚か購入、『美しすぎる議員』も良かったと話し、ちゃっかり監督にも事務所入りしてるとアピールしてたそうなので、いつかの機会にお兄さんの真面目に評判イイ餃子を食べてもらおうと思いました。

画像はアオーレ長岡閉館間際に一枚、監督を囲んでぱちり。
今回盛況だった客席を前に監督を撮影したかったのですが、
ドタバタしてて忘れて悔いを残し、
記念撮影も撮ることも頭の中になかったのですが、
辛うじて全て撤収後、その場にいた人たちとともに。
向かって左端の人にチビッコたちのヒーローがいます。

↓次がこちらなので皆様、またどうぞよろしくお願いします!

*長岡監督・ロケ映画特集 第5弾
日時 9月7日(土)
会場 アオーレ長岡シアター

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2333.html

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!
電話 09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmai.com

| 未分類 | 18:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月23日 長岡出身・五藤利弘監督 『美しすぎる議員』上映会



日時 8月23日(金) 19時20分~ 上映後 五藤利弘監督トーク(予定)

会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

料金 前売1000円、 
当日1300円  《障害者手帳、療育手帳をお持ちの方、高校生(学生証提示願います)500円)》

プレイガイド ながおか市民協働センター(アオーレ長岡西棟3階)、長岡駅Cocolo文信堂書店、さい花、キャラメルママ、ら・なぷぅ、豆撰、長岡市立劇場、リリックホール、西時計眼鏡店、翠呼亭、R's(長岡市) みずすまし(三条市) えとせとら(柏崎市)、シネ・ウインド(新潟市)

『美しすぎる議員』 作品時間 91分
監督・脚本 五藤利弘  
出演 川村ゆきえ 青柳尊哉 聡太郎 内藤忠司 大桃美代子 他

製作国 日本  配給 渋谷プロダクション
製作 映画「美しすぎる議員」製作委員会

STORY
これは事実かフィクションか?!

「美しすぎる議員」として世間で話題の元人気タレントの田中愛(川村ゆきえ)は、ひたすら地 域密着型で懸命に日々奮闘していた。
そんな愛を、ドキュメンタリーディレクターである村上一朗(青柳尊哉)が取材にやって来る。 最初は単なるインタビュー映像だったが、村上のインタビューの方法は徐々に度が過ぎてゆく。 四六時中愛を監視するかの様になり、「清くて美しい政治家」としての愛の姿に疑問を抱いてい る村上たち取材側は、愛の裏の顔を暴きたいと執拗に仕掛ける。
愛は常に老若男女に対して親身で、献身的に接していた。
忖度!セクハラ!経歴詐称?真実はどこに?!
愛はとにかく真っ直ぐだった。
取材を通して、村上の心にはいつしか変化が表れる。
真っ直ぐな人間を前に、村上は何を見たのか。
そして愛は、本当はどんな人間なのか……。

『美しすぎる議員』公式HP http://utsukushisugirugiin.com/
予告編 https://www.youtube.com/watch?v=VSLRymYS_l0

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!
電話 09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmai.com
HP http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/
後援 長岡市・長岡市教育委員会

*来場される方は公共交通機関をなるべくご利用願います。
車でお越しの方は周辺駐車場を御利用いただきますようお願いいたします。

*実行委員(ボランティアスタッフ)随時募集中

| 未分類 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『美しすぎる議員』長岡上映会 本日19時20分 アオーレ長岡にて開催



今夏、ポレポレ東中野で”政治映画はサスペンスである”と題して『共犯者たち』『タクシー運転手』『1987年、ある真実の闘い』『主戦場』『誰がために憲法はある』など気骨ある特集上映が組まれてます。

しかしある映画を忘れてないだろうか、
『新聞記者』はたぶんまだ継続ロードショーなので漏れたんじゃないかと思いますが、
このプログラムを選定した人に

「先の参院選投票日前に世間に知られたら現政権が困ってしまうので忖度された映画があるんですよ」
と伝えたらこの特集に入れなかったことを後悔するのではないかと。

その映画の名前が『美しすぎる議員』です。

どのように忖度されてしまったか、こちらが詳細を書くことではないので
五藤監督はトークで話されるかもしれませんが、
いづれにせよ参院選のさなかに本作が意外な形で世間に出て上映会への宣伝になればと
多大な期待を抱いただけに忖度されてしまったことが残念でなりません。

でも裏を返せばそんなこれは知られたらマズイとなる貴重な映画を観る機会でもあり、
この機会に観賞いただきたいと強く思います。

“美しすぎる議員”という美貌を持ちながらも、本作のヒロインの仕事は
人助けという大変地味な活動に没頭しています。

担当者は恥ずかしながら困っている人たちの相談相手となって東奔西走するのが
市議会議員の仕事なんだと本作を観てよく理解できました。

もっと市議会議員とは相談事を受けるのが本来の仕事、
いわば政治の原点を描いた映画でもあるかと思いますが
これが国会議員と上り詰めてその様子を見ていると、
消費税増税など容赦なく弱者を切り捨てていくイメージしか残らず、
政治について距離を置きたくなってしまいますが
本作を観て確かに政治が身近に感じられました。

あと五藤映画の常連・大桃美代子さんが本作にも登場するのもウレシイです。

長岡出身・五藤利弘監督の『お母さんの被爆ピアノ』へと繋がる新境地の作品です。
五藤監督は車で東京から長岡に向かうハズですが安全運転で。

皆様、お待ちしています!


                           記


日時 8月23日(金) 19時20分~ 上映後 五藤利弘監督トーク

会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

料金 当日1300円  《障害者手帳、療育手帳をお持ちの方、高校生(学生証提示願います)500円)》

物販 http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2359.html

『美しすぎる議員』 作品時間 91分
監督・脚本 五藤利弘  
出演 川村ゆきえ 青柳尊哉 聡太郎 内藤忠司 大桃美代子 他

製作国 日本  配給 渋谷プロダクション
製作 映画「美しすぎる議員」製作委員会

STORY
これは事実かフィクションか?!

「美しすぎる議員」として世間で話題の元人気タレントの田中愛(川村ゆきえ)は、ひたすら地 域密着型で懸命に日々奮闘していた。
そんな愛を、ドキュメンタリーディレクターである村上一朗(青柳尊哉)が取材にやって来る。 最初は単なるインタビュー映像だったが、村上のインタビューの方法は徐々に度が過ぎてゆく。 四六時中愛を監視するかの様になり、「清くて美しい政治家」としての愛の姿に疑問を抱いてい る村上たち取材側は、愛の裏の顔を暴きたいと執拗に仕掛ける。
愛は常に老若男女に対して親身で、献身的に接していた。
忖度!セクハラ!経歴詐称?真実はどこに?!
愛はとにかく真っ直ぐだった。
取材を通して、村上の心にはいつしか変化が表れる。
真っ直ぐな人間を前に、村上は何を見たのか。
そして愛は、本当はどんな人間なのか……。

『美しすぎる議員』公式HP http://utsukushisugirugiin.com/
予告編 https://www.youtube.com/watch?v=VSLRymYS_l0

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!
電話 09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmai.com
HP http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/
後援 長岡市・長岡市教育委員会

*来場される方は公共交通機関をなるべくご利用願います。
車でお越しの方は周辺駐車場を御利用いただきますようお願いいたします。

| 未分類 | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Happy大作戦



アオーレ長岡市民交流ホールAで『美しすぎる議員』の上映素材が映るかどうか試写をしてます、
と小林茂監督にお伝えしたらわざわざお越しくださいました。

正直、上映会で配布する小林監督の『魂のきせき』製作趣意書を
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2251.html
ご自宅に受け取りに行こうとしてたら、こちらまで持参くださいました。恐縮です。

8月23日『美しすぎる議員』上映会と9月7日の『長岡監督・ロケ映画特集 第5弾』には
小林監督持参の『魂のきせき』製作趣意書を配布いたします。

9月7日『長岡監督・ロケ映画特集 第5弾』では15時35分より、
小林監督記念の初監督作『放課後』を上映します。
小林監督はこの日は都合で参加できませんが、
代わりにまた「小林茂の仕事 Oタスケ隊」の須藤伸彦氏よりお話をいただきます。
小林監督の高校の同級生で『魂のきせき』撮影にも尽力しているので、
興味の尽きないお話が聞かれると思います。

「五藤さんは元気?被爆ピアノの撮影は終わったの?」
と小林監督はやはり五藤監督のことをとても気にかけているようでした。

================================

*『美しすぎる議員』長岡上映会日時 8月23日(金)①19時20分~
上映後、五藤利弘監督トーク
会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2310.html

*長岡監督・ロケ映画特集 第5弾
日時 9月7日(土)
会場 アオーレ長岡シアター

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2333.html

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!
電話 09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmai.com

| 未分類 | 16:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『美しすぎる議員』に寄せて



五藤利弘監督に『美しすぎる議員』への思いをこのブログに寄稿願い、
以下寄せていただきました。
もちろん当日、8月23日19時20分からアオーレ長岡市民交流ホールAでの上映会に
五藤監督は駆けつけてくださり、トークも行います。
その際、新作『お母さんの被爆ピアノ』の特報も流す予定でいます。

==============================

監督・脚本 五藤利弘

「美しすぎる~」と何かと偏見で見られることが多い女性たちがいる。

彼女たちは偏見とどう闘っているのだろうか、もしかして利用しているのではないだろうか。

むしろ踊らされているのかもしれない。

偏見や好奇の目で見られる女性議員の姿を通して、偏見やレッテル貼りについて考えました。

また、政治を取り巻く環境を見ていて何が正義なのかモラルはどこにあるのかまったく分からなくなっている今、何を信じればいいのか、正義を貫くことはできるのか、そんな人がいるのか。

そのようなことを考え、この作品が生まれました。

================================

*『美しすぎる議員』長岡上映会日時 8月23日(金)①19時20分~
上映後、五藤利弘監督トーク
会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2310.html

*長岡監督・ロケ映画特集 第5弾
日時 9月7日(土)
会場 アオーレ長岡シアター

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2333.html

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!
電話 09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmai.com

| 未分類 | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『美しすぎる議員』 物販



8月23日『美しすぎる議員』上映会物販は以下のとおりになります。
確認はしてませんが、いづれもご購入いただいたら五藤監督がサインしてくれると思います。たぶん。
なんなら握手もいいかと思いますがチェキカメラは用意しておりません。

◎五藤利弘監督作長篇DVD税込3800円
『美しすぎる議員』もあり。

◎五藤利弘監督作短篇DVD税込1000円

◎『美しすぎる議員』パンフレット500円(DVD購入下さった方には無料サービス)
◎『レミングスの夏』パンフレット500円(DVD購入下さった方には無料サービス)

◎小説「ゆめはるか」税込1100円

*画像は実際に茨城県取手市議会の議場を借りて撮影。
実際の取手市議会議員がエキストラで撮影に参加してるそうです。

================================

*『美しすぎる議員』長岡上映会日時 8月23日(金)①19時20分~
上映後、五藤利弘監督トーク
会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2310.html

*長岡監督・ロケ映画特集 第5弾
日時 9月7日(土)
会場 アオーレ長岡シアター

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2333.html

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!
電話 09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmai.com

| 未分類 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワイルドでいこう!



ピーター・フォンダの訃報を知ってやはり思い浮かぶのは『イージー・ライダー』
ジャッキー・チェンをハリウッドに売り出すために出演させた『キャノンボール』でも
『イージー・ライダー』のパロディで登場してジャッキーにのされてしまう姿を観てニューシネマも遠くなりけり、
などと思った人も多いかと思います。

とはいえ『イージー・ライダー』は担当者がそれでも生まれる前の映画で、
伝説化してる評判を聞いてレンタルビデオで見ましたが
腕時計を外して『ワイルドでいこう!』が鳴り響く冒頭、
この掴みだけで当時の熱狂を窺い知ることができました。
リアルタイムで観てたら確かにバイクに跨ってどこかに行ってたかもしれませんが、
この映画、ボブ・ディランの『イッツ・オーライト・マ』が流れてから破滅に向かうので、
今見返すと『ワイルドで行こう!』より、そっちが強烈な印象を残すように思ったりします。

とはいえ世代的に担当者は娘のブリジッド・フォンダにイカれてた時期があっただけに、
そのお父さんはもう80歳手前だったのかと、より驚いてまさにニューシネマは遠くなったんだなと思いました。
とりとめないですが合掌。

ちなみに今日はバイクの日だそうです。

| 未分類 | 19:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画監督 中島貞夫 大川博と近衛十四郎を語る

にいがたの映画人チラシ1

現在、にいがた文化の記憶館にて『にいがたの映画人』と題して東映の創業者で初代社長の旧中之口村出身・大川博氏を中心にした展覧会が開催されています。

http://nmmc.jp/exb/3276

それに合わせて今年新作『多十郎殉愛記』を発表し、現役最長老の中島貞夫監督をお招きして「映画監督 中島貞夫 大川博を語る座談会」が開かれたので足を運びました。
東大を卒業して東映に入社、京都撮影所というこれ以上ない現場で下積みを経て助監督から監督に昇格後、
ヒット作を連打、当然のように大川博社長とも親交がありエピソードの数々が語られましたが
印象に残ったのは大川社長は故郷・新潟を想う気持ちがとても強く、
中でも撮影所に当時金の卵と呼ばれていた中学校を卒業したばかりの新社会人を多数、それも皆新潟出身ばかり採用し、
採用された若者も社長の恩に報いようと頑張っていた、というエピソードが残りました。
大川社長は鉄道省から財界で辣腕をふるった後に映画などというヤクザ家業に身を投じて、
割とシビアな経営感覚を持っていたようですが、
それでも故郷の後輩の若者たちに就職の機会を与えてたというのは印象に残りました。

それと新潟での座談会ということで新潟が生んだ最大の東映のスター、長岡出身の剣豪・近衛十四郎について、
「迫力ある剣さばきで刀を持ったら凄かった。しかし東映では時代が五年遅かった」
という趣旨で話し、東映が時代劇がやや下火になった頃に遅咲きで近衛十四郎が東映の看板スターになったことを嘆いてたと受け取りました。
そして自分が話すよりはと時代劇について著名人の証言を集めた自作のドキュメンタリー『時代劇は死なず ちゃんばら美学考』の中から松方弘樹が父親について語る貴重なインタビューを紹介。
この後で病に倒れたそうなので、おそらく元気なころの最後の姿だと思うのですが、
身振り手振りを交えて子どもの頃に『座頭市 血煙り街道』の現場を見学した際、
映画では引き分けだったけど実際は現場で勝新を圧倒してたことを証言、
あの映画を撮影中、「勝新をいじめてくる」と言って家を出てった話は有名でしたが、
実際現場を見ていたのかと初めて知りました。

余談になりますが『座頭市 血煙り街道』のクライマックス、座頭市VS近衛十四郎はチャンバラ映画史に残る激闘で
https://www.youtube.com/watch?v=OnRFVrQSb1E
これについてあの谷垣健治監督が綿密に解説しており
https://historica-kyoto.com/report/focus/%E3%80%8C%E5%BA%A7%E9%A0%AD%E5%B8%82-%E8%A1%80%E7%85%99%E3%82%8A%E8%A1%97%E9%81%93%E3%80%8D%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF/
アクション指導として参加した『 SPL/狼よ静かに死ね』の路地裏でのドニー・イェンVSウー・ジンの名勝負の参考にしたという件にオオーッとなりました。

話を戻して松方弘樹さんのインタビューを紹介した後に、この時に『多十郎殉愛記』に出演し大立ち回りを演じてくれないかと誘ったら、ぜひと返事をいただいたものの、それが叶わなかったのはこの場にいた満席の聴講者が思ったことではないかと。
このお二人で数多くの活劇を発表してるだけに、実現したらお二人の集大成になったのではと。

とはいえ担当者は大川博東映社長というと以前上映した長岡ロケ映画『故郷は緑なりき』は、
主演の佐久間良子さんが原作を読みぜひ映画化したいと大川博社長に直談判したそうで実現した企画、
原作が九州なのになぜ映画は長岡なのか、やはりそれは大川博社長が新潟出身ということが大きくあるのか、
ずっと気になっていたので、少しでも掴めればと思ってて
質問コーナーがあれば『故郷は緑なりき』の村山新治監督も東映一筋なので何か接点があったか
聞いてみたかったのですが、そんな雰囲気はなく昔なら空気も読めず挙手してたものの
今回どうしようかと思っていましたが、この日の中島監督は幾分耳が遠くなってたとはいえ、
饒舌に語りまくり、もちろんそれで満足していくうちに時間切れとなりました。
現役最長老監督のお話を聞けただけで良かったです。

ちなみににいがた文化の記憶館には東映チャンバラ映画の貴重なポスターが多数飾られていましたが、
同行していただいたにいがた映像ギャラリーの長谷川代表はそれらのポスターを瞬時に見分け、
封切り時のポスターもあるけど多くはローカルポスターと口にしました。
ローカルポスター?それは何かと尋ねたら、
当時、東映に限らずどこの映画会社もいわゆる二番館、それも地方での公開時には
ローカルポスターと呼ばれるポスターを制作、紙質もデザインも封切り時のものよりは劣っているそうで、
長谷川さんクラスになるとすぐさま鑑定し見分けてしまうようでした。

奥深い世界です。


| 未分類 | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT