FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大林宣彦監督への感謝の花火打上げ



お世話になっている長岡ロケなびの渡辺会長よりご案内が届きましたのでご紹介します。

大林宣彦監督の新作『海辺の映画館 キネマの玉手箱』のT・ジョイ長岡での9月4日の初日公開に合わせて
『この空の花 長岡花火物語』で長岡を知らしめた大林宣彦監督への追悼と感謝、
そして『海辺の映画館』のヒット祈願を込めて皆さんで花火の打ち上げを企画。
お世話になった大林監督への長岡らしい贈り物に思います。
実現できたら玉手箱のような花火を期待したりしますが。

詳細はこちらを↓
大林監督へ感謝の花火打上げ隊
https://www.facebook.com/大林監督へ感謝の花火打上げ隊-108932900895899/?__tn__=%2CdK-R-R&eid=ARCvsW5WARxAr0787yvcbuCgOTxs_ATX8pBcBwDXXO63TP1SlkOZDaTj7dwMFlW8wJYerCxQwuOJUrMy&fref=mentions

■打上予定日:9月4日(金)遺作『海辺の映画館-キネマの玉手箱』T・ジョイ長岡公開初日
■打上場所:信濃川河川敷
■ご寄付の方法(何口でも可):個人1口2千円・団体企業1口1万円
■納入方法:8月31日(月)までに下記口座へお振込みを願います。ご寄付をいただきました方のお名前は、長岡ロケなびのホームページやFacebook「大林監督へ感謝の花火打上げ隊」にて掲載させていただきます。

口座名:長岡フィルムコミッション
口座番号:北越銀行 長岡市役所支店(普)2039488

■問合せ窓口:〒940-0062 長岡市大手通2-2-6 長岡ロケなび事務局
TEL.0258-32-1187/FAX.0258-31-1777
Email:film-c@nagaoka-navi.or.jp

『海辺の映画館 キネマの玉手箱』公式HP https://umibenoeigakan.jp/ 
スポンサーサイト



| 未分類 | 06:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あかごま



殿町のあかごまへ『おかあさんの被爆ピアノ』の紹介に。

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1941.html
↑二年前の記事ですが『被爆ピアノ』映画化の協賛金集めのチラシを、
五藤監督の高校時代の同級生である、あかごまのご主人に渡したらすぐさま賛同してくださり、
ここは何があっても外せないという思いがあったので。

名物の担々麺を注文したらご主人はこちらに気づいたので、
他のお店と同じくまた上映会かと思ったようですが、
五藤監督の被爆ピアノの映画がTジョイ長岡で公開と伝えると大変驚いたようでした。
すかさずシネ・ウインド、高田世界館でも公開されると話したら、
「新潟県内だけじゃないよね?」と冗談交じりに。
こちらはやはり戦争がテーマだけに8月に全国各地で公開、
これまでの五藤作品の中で最も劇場公開されると伝えて、
ポスター、チラシをお店にお願いしたら快く引き受けていただき、
「監督によろしく伝えておいてよ」と。

ちなみに担々麺はいつも激辛を頼んで食べてましたが、
もはやトシなことを自覚し無茶もできないというわけで
普通の辛さを注文したら、マイルドなスープで挽肉とゴマがちょうど溶け合い大変美味でした。
あかごまはダイニングバーという名目で決してラーメン屋さんではないのですが、
やはりあちこちのラーメンを食べ歩いてよく理解できるのは、
長岡ってラーメンに関してはレベルが高いよな、と。

今につながるヒロシマ 映画「おかあさんの被爆ピアノ」 17日から広島公開 中国新聞
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=98975&fbclid=IwAR36eDXJd_-xML80jjnBZykOO4PrhXsrfBxeut685B5HarCj_wfdt-xvFmQ

『おかあさんの被爆ピアノ』
8月7日(金)~ T・ジョイ長岡  
8月8日(土)~ シネ・ウインド 
8月15日(土)~ 高田世界館にて公開

公式HP http://hibakupiano.com/
予告編 https://www.youtube.com/watch?v=9OeywtIcpfU&feature=youtu.be&fbclid=IwAR17mXDqW9zhU0xWjPDVk9WgYfsrCnpsR

| 未分類 | 20:54 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月7日



今年もウィルながおかフォーラムイベントへの参加を申し込んだところ、
11月7日(土)にアオーレ長岡市民交流ホールAを押さえていただき、
これ機にまた上映会を再開できたらと思います。
無論、コロナ禍でどうなるのか、わかりませんがとあえず報告まで。

しかし重症者は減ってるらしいとはいえ東京の感染者が増えてるさなか、
休業要請の検討とGoTOキャンペーンの実施が並行してTLに流れてくるんですが、
一言でいえば狂気。

| 未分類 | 06:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みずさわ



北長岡駅近く長岡生姜醤油ラーメンが評判の「らーめん みずさわ」
もう何十年もこちらに上映会のポスターをお願いしているので、ご主人からすっかり認知され、
いつもポスター掲示を快く引き受けてくださってます。
てっきりこちらは、この上映会を生業にしていると勘違いが発覚したことがあり、
確かに商才と可愛げがあれば、これ一本で生きていくことは可能かもしれませんが、
そんなことは甘い夢だろうなぁ、とコロナ禍で思い知らされました。

こちらを久しぶりに訪れたのはむろん『おかあさんの被爆ピアノ』のポスター掲示のお願い、
T・ジョイ長岡で公開されることを伝えたら、
「お客さんで従業員さんも食べに来てるけど、コロナで休館となったらしいね」と。
今は再開をしたことを話し、こちらはどうでしたか?と尋ねたら、
「うちみたいな個人事業種は休業補償が難しいって言うんで、
休まず開けてたけど、思ったより売上が落ちなかった」と。

確かにこの日は盛況、従業員も4人も雇っており繁盛しているようでした。
ちなみに息子さんが埼玉県に出店しているそうでこちらも大忙し、長岡生姜醤油ってブランド化に成功しているのかと。

ポスターを託したら「行けたら観に行くよ」と。
忙しいか思いますが骨休みにたまには映画でも観てください。

画像はこの日、初めて食べました冷やし中華。
いわゆるインスタ映えするんで、ちょっと驚いた次第です。


『おかあさんの被爆ピアノ』
8月7日(金)~ T・ジョイ長岡  
8月8日(土)~ シネ・ウインド 
8月15日(土)~ 高田世界館にて公開

公式HP http://hibakupiano.com/
予告編 https://www.youtube.com/watch?v=9OeywtIcpfU&feature=youtu.be&fbclid=IwAR17mXDqW9zhU0xWjPDVk9WgYfsrCnpsR

| 未分類 | 23:18 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『沖縄スパイ戦史』DVD化決定



昨年11月に長岡上映会を開催した『沖縄スパイ戦史』のDVDが9月25日に発売が決定したそうです。
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-10-4523215266246

『標的の村』『戦場ぬ止み』『標的の島 風かたか』と一貫して米軍基地問題と日本で唯一の地上戦に見舞われた沖縄を精力的に取材し、確固たる思いで映画で戦争への歯止めと警鐘を鳴らし続ける三上智恵監督の新作『沖縄スパイ戦史』は若手ジャーナリストでもある大矢英代監督とともに沖縄戦での深い闇に挑みます。

その存在がこれまで知られていなかった「護郷隊」という少年兵達と「戦争マラリア」
沖縄戦のこの二つをテーマに絞って挑み、浮かび上がるのは軍は住民を守らないという事実、
この事実が現在も続いている危険性を告発し、沖縄戦が決して過去のものではないことを解き明かしました。

本作の完成後、三上監督は『証言 沖縄スパイ戦史』、大矢監督は『 沖縄「戦争マラリア」―強制疎開死3600人の真相に迫る』を書籍化し映画で描き切れなかった記録を書き連ねています。
遠い過去となっても執念で真実を掘り起こしていくお二人に敬意を抱く思いです。

=================================

第二次世界大戦末期、米軍が上陸し、民間人を含む20万人余りが死亡した沖縄戦。第32軍・牛島満司令官が自決する1945年6月23日までが「表の戦争」なら、北部ではゲリラ戦やスパイ戦など「裏の戦争」が続いた。作戦に動員され、故郷の山に籠って米兵たちを翻弄したのは、まだ10代半ばの少年たち。彼らを「護郷隊」として組織し、「秘密戦」のスキルを仕込んだのが日本軍の特務機関、あの「陸軍中野学校」出身のエリート青年将校たちだった。
1944年の晩夏、42名の「陸軍中野学校」出身者が沖縄に渡った。ある者は偽名を使い、学校の教員として離島に配置された。身分を隠し、沖縄の各地に潜伏していた彼らの真の狙いとは。そして彼らがもたらした惨劇とは……。

『沖縄スパイ戦史』公式HP http://www.spy-senshi.com/

| 未分類 | 06:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT