長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

石井筆子さんから山室軍平さんへ



「本当の意味で人を大切にできる人は
やはり苦しい経験をされていると思いました。
障がい者の方たちの表情が素敵でした。」 20代 女性

3月5日 『筆子・その愛 天使のピアノ』を観た方の感想です。

今この時代だからこそ筆子さんの志を描いたこの映画は多くの人を引き付けたのではないかと思いました。
白状するともう9年前の映画なんで、どうやって宣伝すればいいのかと思ってましたが、
何かしら敏感な人達が夜に予想外にお越しいただきました。

もちろん収益は長岡出身・東條政利監督の準備中の新作『母の願い 地の塩『山室軍平』」(仮)の製作費に寄付させていただきます。

画像は拍手に包まれた上映後に新作の趣旨をお客様に語り、カンパのお願いをする東條監督です。

5日の夕方にプロデューサーの運転する車で東京からアオーレに着きましたが、
この新作のプロデューサーが勝手に男性だと思ってたら女性で聞いてみると
『筆子・その愛』の山田火砂子監督の娘さんと知ってちょっとビックリしました。

上映前にパンフレットをお客様に渡す係を引き受けていただき、
上映後にカンパ箱を手にして声をあげて呼びかけておりましたが、
いくら監督の娘さんとはいえ、さすがに独立プロダクションで荒波に揉まれているんだろうなぁと、その姿を見てて想像してました。

「必ずいい映画にしたいと思います」
カンパをするお客様に感謝とともに声に出していましたが、
ぜひ『筆子・その愛』に劣らないイイ映画になることを期待してます。
東條監督のこれまでの作品と趣が違う題材なんでとても興味を抱いてます。

山室軍平の映画を支援する会
https://www.facebook.com/gunpei.yamamuro/
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1068-f8d2e7d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT