長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林茂監督 『春を呼ぶ巫女爺まつり』



以前、ご案内した“自然も文化もてんこもり 小国フェスタ”に小林茂監督が登場するので足を運びました。

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1051.html

気になっていたのがプログラムに掲載されてた
映画「春を呼ぶ巫女爺まつり」の上映。

もう4年前になるのか、担当者は『風の波紋』の撮影の手伝いを何度か行った中で、
小国の太郎丸集落・新浮海神社で開かれる“巫女爺踊り”の撮影に同行し確か録音を任されてました。
http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-1790.html

もちろん素人なのではたして無事に録音されてたのか気になってましたが、
それが今回『風の波紋』のスピンオフと言っていいのでしょうか?
編集をしてこの小国のイベントの中で上映される運びとなりうれしく思いました。

映画は正面から『太郎丸おけさ」『伊勢音頭」といった民謡にあわせジサとアネサの二体からなる人形踊りを映し、
その後にジサの人形の手踊りを担当した当時、中学生の少年が
成長した四年後の現在に小林監督が伝統芸能を受け継ぐ思いをインタビューした構成で、
プログラムでは30分とありましたが、
編集に時間を費やしたのか上映時間は20分ほどとなっていました。

正直、現場で撮影に参加しながら『風の波紋』は松之山を中心とした妻有がメインの撮影のようなので、
小国の伝統芸能が本編に使われるか未知数に思っていましたが、
迫力ある口上からユーモラスでもある巫女爺踊りがオープニングのタイトルバックに使われたり、
もしくはこの巫女爺が語り部となって冒頭を飾ったりしたら面白いだろうなぁ、などと思ってました。

それは初めて撮影に参加し木暮さんともであった松之山での萱刈りの場面が、
http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-1173.html
あとで松根キャメラマンが撮影したシーンを小林監督から見せていただいた時は大変素晴らしかったので、
これを冒頭に持ってきたらと想像したりしましたが、
完成した『風の波紋』の冒頭はこの日の小国フェスタで小林監督が話してた、
4月5日に発刊される小林監督の新刊「雪国の幻灯会へようこそ」という言葉がふさわしいものになっていました。

『春を呼ぶ巫女爺まつり』は
監督・撮影 小林茂
とエンドクレジットに掲載されていたので小林監督の新作と言ってもいいようです。
気になっていた録音の方は映画を観た限りでは大丈夫のようでしたが…
いろいろあったかもしれません。

この日の講演の中で巨木は末端の小さな根から栄養を吸い取らないと倒れてしまう、
巨木を日本に、小さなねをこの太郎丸や『風の波紋』に登場する小さな集落に例えて話しながら、
「受け継いだ生きる力を次代に伝えていったか」と疑問を述べ、
『風の波紋』を撮影した意義と、この時代への問いを話してたように思いました。

『風の波紋』はいよいと明日、3月19日より渋谷・ユーロスペースで公開されます。
3月19日、20日、21日は小林監督がトークや舞台挨拶で登壇されます。
盛況を祈念します。

■3月19日(土)
11:00の回/13:10の回上映終了後
小林茂監督、映画に登場する天野季子さん、長谷川好文さん(もっきりや)、松本英利さん(染織工房 緑風舎)による舞台挨拶
 
15:20の回終了後
小林茂監督、映画に登場する天野季子さん、長谷川好文さん(もっきりや)、松本英利さん(染織工房 緑風舎)によるトーク

■3月20日(日)
13:10の回上映終了後
小林茂監督による舞台挨拶
 
15:20の回上映終了後
小林茂監督によるトーク(ほかゲスト予定)
 
■3月21日(月・祝)
11:00の回/13:10の回上映終了後
小林茂監督による舞台挨拶
 
※登壇ゲストはさらに追加予定です。また事前の告知なく変更になる場合もございますのであらかじめご了承ください。

*上映時間 @ユーロスペース
1)11:00- 2)13:10- 3)15:20- 4)18:40-
http://www.eurospace.co.jp/

『風の波紋』 公式FACEBOOK
https://www.facebook.com/kazenohamon.movie
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1078-61c02514

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT