長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

座C!nema



長岡造形大生が手がけた映画館・座C!nemaに足を運んできました。
ビルのフロアにスクリーンをかけてプロジェクターで上映、
椅子はなくお座敷、寝転がっての観賞もOKだそうです。

この日のプログラムは担当者が苦手とする短編アニメーション。
しかし富岡聡監督のCGアニメーションの作品が何本か上映され、
スピーディなテンポと予測不能な展開に目を見張っておりました。
こういった作品に出会えただけでも来て良かったです。

プログラム終了後はヨールグ・ビューラ先生の進行で
作品を選定した学生が登壇。
学生は選定だけでなく作者に上映の了解を得るための交渉も担当したそうです。

座C!nemaでは4月2日19時より五藤利弘監督の栃尾ロケ映画『想い出はモノクローム』も上映。
五藤監督も駆けつけるそうです。

しかし大手通りのビルの階段を上って、などと既視感を感じたりしました。

http://www.nagaoka-id.ac.jp/youngartnagaoka!/
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1088-8ecaf74d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT