長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Life is short . Let's fall in love young ladies

撮影 笠井則雄氏

「当たり前だと思っていた風景が無くなってしまうこともある」

五藤利弘監督はそういう趣旨で、
昨晩の座C!nemaでもう8年前に撮影した栃尾ロケ映画『想い出はモノクローム』上映後に
わざわざ駆けつけた五藤監督は長岡造形大学のビューラ先生を相手に話してました。

20分の短編ながら劇中に登場する栃尾のレトロな郵便局、舞台となった木造校舎は現在すでに取り壊され、
ラストに登場する中越地震で脱線した新幹線と同じ200系列の車両はもう走ってない。
そういった失われしものが映像として残っていることに意義を覚えたりと。

会場にはスタッフとして運営している長岡造形大生の姿もあり、
彼らが作ったこの映画館の中で聞く
『想い出はモノクローム』に引用される「ゴンドラの唄」のフレーズ、

“命短し 恋せよ乙女”

そのまま情熱を傾けることが大事かと黒澤明監督を通して五藤監督が若者達に伝えたいメッセージだと読み取ったりしてました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 11:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1094-0be10155

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT