長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長岡・山古志ロケ映画 『冬のアルパカ』 ネット解禁



『冬のアルパカ』のヒロイン、仁後亜由美さんのツイッターで知ったのですが、
https://twitter.com/senakanoshibou/status/717850685593616384
原田裕司監督作でゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013にて北海道知事賞を受賞した
長岡・山古志ロケ映画『冬のアルパカ』が無料で現在ネットで見られます。

『冬のアルパカ』
https://vimeo.com/156699354

真冬の山古志で東京から来たスタッフ、俳優が一週間にわたって合宿。
吹雪と4メートルの雪壁に囲まれながら戦い抜いた結晶ともいえる一本です。

http://fuyunoalpaca.web.fc2.com/shootingjournal.html
撮影日誌はこちら↑

主なロケ地は山古志では
アルパカの越冬小屋、雑貨屋さんの中道屋、由布集落の交流施設(由布のアルパカ牧場の前の建物です。もちろん冬季は雪で真っ白)

長岡では宇野祥平さんと仁後さんで五分以上はアドリブで演じてたのは駅前の地下道。
二軒ほど断られながらも関心を持って貸していただいたラブホテルはプレトマト。
ライブハウスという設定の音楽食堂では長岡ロケなびのエキストラ募集で参加した方、それに長岡造形大学、長岡技術科学大学の学生さんが参加し、バックスクリーンさんとともに白熱のライブシーンが撮影できました。

ホントにたくさんの人が協力くださってます。
改めてありがとうございます。

だいたい冬の山古志の人たちは連日、雪堀りにかきだされる中で、
映画撮影など迷惑以外ではないかなどと思いましたが、
まかないやトラックを手配していただいたり、
喜んでロケ地を提供いただいたりと思い返せば多々感謝です。

しかし交通誘導員の大迫一平さんと仁後さんが語り合う赤提灯のお店の山屋は駅前に移転し、
撮影時の雰囲気のあった建物は今は無く更地になってるほか、
パチンコ屋さんのパーラーいちごも現在は廃業し中古車販売店に、
そして取り立て屋の事務所の市民映画館をつくる会も今は無く、
存在してた頃の貴重な映像としてここに残ってるのは今、見返すと大変感慨深いです。

裏話としてこの取り立て屋のボスを演じてるのは当時の毎日新聞長岡支局長。
かつてお芝居を齧ったことがあるので自ら衣装を持参し嬉々と演じてます。
この時、シュークリームをほおばってますが、
時は二月なので長岡ではおなじみの美松のサンキューセールのシュークリームを担当者が差し入れ。
それを見てすかさず甘党の取り立て屋のボスという設定になったのは見てて大変面白かったです。

正直、この『冬のアルパカ』を撮影してた一週間は担当者の映画人生で最も楽しかった一週間でありました。
その後、いろいろあって内心、原田監督はじめ原田組のみなさんには申し訳ない思いがありました。

長岡アジア映画祭’14で本作を上映した際、スクリーンでやはり撮影時を思い出しながら観てて感極まってましたが、
その際、一番感動してたのは終盤の仁後さんと伊藤公一さんの口から放たれる息が本当に真っ白だったことでした。
あの息の白色はCGとかでできず、実際の寒さの中で映し出された息なことに感動してしまいました。

『冬のアルパカ』はゆうばりでの受賞後、韓国のプチョン、シドニーの国際映画祭などでも上映され海を飛び越えました。
海外の人はなぜあんな雪深い山奥にアルパカがいるのか不思議に思ったのではないかと。

主演の伊藤公一さんがプチョン国際映画祭での上映をレポートいただいたので貼っておきます。
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-102.html

他にもこの年のインディーズムービーを席巻した傑作『壁女』
https://vimeo.com/156359090

真の変態が登場し爆笑させたる『苦顔』
https://vimeo.com/156359283

原田監督版の『ブエノスアイレス』のような気がする大怪作『コーヒー』
https://vimeo.com/155940619

などなど原田監督の傑作が見れるので、ぜひともとお勧めします。
もちろん最初は作品時間30分なのでお時間ある方はぜひ『冬のアルパカ』を。

市民映画館をつくる会は映画館を結局つくれなかったけど、
海外でも上映された映画をつくることができたと。
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです。
冬のアルパカの事取り上げて頂き、ありがとうございます。
わたしも、ネットで自分の名前でエゴサーチしたら出てきて見つけました、笑。
すがのさんの映画人生の中で、1番楽しい一週間だと言ってもらえて、とても嬉しいです。
ロケ地から何から、めっちゃ助けてもらってありがとうございました。今思い返すと、わたしにとっても、とても貴重な撮影でした。
いろいろ街並みも変わったのですね。

すがのさん、相変わらず文章が読みやすくて面白いです。ライターとかやられたらいいのに!笑

また!

| 仁後 | 2016/04/16 08:55 | URL |

仁後さまのツイッターで知り、久しぶりに見てやはり感慨深く思いました。
で、読み返したら誤字だらけなんで書き直しました。
自分は明日も見えないしがない派遣社員ですが、あの一週間を思い返すと糧になったりします。
お元気でご活躍ください。
原田監督に合う機会がありましたらよろしくお伝えください。

すがの

| 長岡アジア映画祭実行委員会! | 2016/04/16 10:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1100-dcce0ac8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT