長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「千年の一滴」柴田昌平監督デビュー作「ひ​めゆり」

昨年、長岡上映会を開いた柴田昌平監督の映画デビュー作『ひめゆり』
沖縄慰霊の日にあわせて毎年、東京で上映されています。

映画はひめゆり学徒隊の生き残った人達の証言を集めたドキュメンタリーです。
忘れたいことも柴田監督と向き合えば積もった言葉が湧き出る、
柴田監督と会った方ならわかるだろうと思います。

今年で公開からもう10年たつと知りました。

その間にも沖縄を巡ってさまざまなニュースがあり、
明日6月19日にも米軍属女性死体遺棄事件を受けて那覇では県民大会が開かれると聞きました。

『ひめゆり』のおばぁの言葉に何度も耳を傾ける大きな価値があると思います。

画像は映画を観たCoccoが学徒隊のためにと歌い録音した『お菓子と娘』が入ってる
Coccoのアルバム『きらきら』です。

以下、沖縄出身の大兼久プロデューサーより届いたメールを転送します。



===================== 
 
  映画『ひめゆり』上映情報 
=====================★

『千年の一滴 だし しょうゆ』の柴田昌平監督の劇場公開一作目は
沖縄戦に動員された少女たちの記録映画『ひめゆり』です。

キネマ旬報1位ほか数々の賞を受賞したこの作品は
東京のミニシアター、ポレポレ東中野さんと共に、毎年6月に上映を続けてきました。

6月23日。
沖縄県以外ではほとんど知られていないこの日は「沖縄慰霊の日」です。
沖縄にとって大切な日で、学校も役所も休日になり
平和への祈りに包まれた一日となります。

沖縄県主催の式典に総理や大臣が出席するニュースが流れますが、
県内各所にある慰霊碑でも、地元の人たちが祈りをささげる姿があります。
私も小中高時代は、先生たちと一緒に慰霊碑に花を供えました。
梅雨明け直後の沖縄の強烈な太陽と、
何だか悲しく、神妙な雰囲気を覚えています。

2007年の公開以来上映を続け、今年は10年目の上映です。

仕事帰りでもご覧いただけるよう夜の上映としました。
この機会にぜひご来場ください。

鑑賞ご希望の遠方の皆さまには失礼しております。
転送歓迎。お知り合いにもお知らせいただけましたら嬉しく思います。

プロデューサー 大兼久 由美 

=================
 
  東京・ポレポレ東中野
=================

日時:6月18日(土)~24日(金)1週間限定上映

20:50~上映(23時終映)

【舞台挨拶】
★6/18(土)、6/23(木)、6/24(金)
・上映後に監督またはプロデューサー挨拶を予定。

★6/20(月)
・上映後に三線と歌(沖縄料理あしびなー店長 金城吉春、上里尭)を予定。

前売り1000円 / 劇場窓口・チケットぴあ(Pコード466-765)にて販売中
当日券1500円(一般・大学専門・シニア)/高校生以下500円
(障害者料金の割引はございません)

■お問合せ:ポレポレ東中野
TEL:03-3371-0088
http://www.mmjp.or.jp/pole2/

------------------------------☆
プロダクション・エイシア
tel: 042-497-6975 
映画『ひめゆり』公式HP 
http://www.himeyuri.info/
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1171-b5993cfe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT