長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

五藤利弘監督 『レミングスの夏』制作発表

撮影 中沢賢治氏

長岡出身・五藤利弘監督が茨城で撮影する新作『レミングスの夏』の制作発表が7月13日に、
舞台となる取手市で開かれ、主演が是枝裕和監督作でも知られるまえだまえだの前田旺志郎さんと発表されました。
以下、地元紙茨城新聞の記事を掲載します。

===========================

取手舞台の映画「レミングスの夏」 主要キャスト発表

主演に前田さん、菅原さん 10月に試写会


取手市を舞台にした映画「レミングスの夏」の主要キャスト発表が13日、取手市中央町のボックスヒル取手で開かれ、主演は前田旺志郎さん(15)、菅原麗央さん(13)の2人に決まった。クランクインは18日の予定で、前田さんは「(役名の)ナギはクールでしっかりしているキャラ。自分も現場でみんなをまとめられたらいい」と意気込みを話した。

「レミングスの夏」は取手市在住の江戸川乱歩賞作家・竹吉優輔さんの同名小説の映画化。原作は架空の「富手市」を舞台にしているが、映画は取手市の名称をそのまま使い、ロケも取手市を中心に行われるという。

この日は前田さん・菅原さんのほか、平塚麗奈さん(13)、瑚々さん(11)、桃果さん(15)、遠藤史人さん(13)らが出席。菅原さんは「僕はクラスで学級委員をやったりしているが、(役名の)アキラはリーダーではない。そこを演じ分けたい」と話し、平塚さんは「映画は初めて。体当たりで頑張りたい」と力強くコメントした。

また、茨城の印象を聞かれると、前田さんは「ずっとバスケットボールをやっているのですが、ウインターカップなどを見ていて、(土浦日大高など)強いイメージがある」と返し、会場を沸かせていた。

五藤利弘監督は「素晴らしいキャストに恵まれた。わくわくしている」と話した。今後は10月に取手市で試写会を行い、海外の映画祭への出品も予定。来年初夏に東京で上映する方針だ。    (石川孝明)

http://this.kiji.is/126191528428994568

http://www.lemmings72.com/
↑『レミングスの夏』公式HPを開けたら音楽がスネオヘアーさんと出ていて、こちらも驚きました。

明日からクランクインのようで、無事の完成を祈念いたします。
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1202-9ca6e200

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT