長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東條政利監督 『half awake』 長岡監督短編映画特集



『half awake』

2010年 日本 DATA

23分/モノクロ
英題 “half awake”

監督・脚本:東條政利
撮影:西垣文順

出演: 中泉英雄/芳賀めぐみ/奥悠輔/武田樹里絵

STORY

妻を失った男の寂しい朝食。そこに、死んだはずの妻が現れる。楽しいひととき。そこでつぶやかれる言葉。
「約束覚えてる?」
男はなんのことかさっぱりわからない。男が知らないと言うと、妻が突然、男に襲いかかり、男にナイフを突き刺す。
 目覚める男。・・・夢だった。だが、再び死んだはずの妻が現れ、男に聞く。
「約束、憶えてる?」
思い出せない約束。
再び、襲いかかって来る妻。
東京の画廊で上映された無声映画。ホラー、ファンタジーで描かれるラブストーリー。

===================================

中泉英雄さんという俳優がいます。
『南京!南京!』『東京に来たばかり』『黒四角』『止殺令』『不肯去観音』等々、
中華圏の映画でも活躍している俳優さんです。

端正な二枚目ですが、正直まだメジャーにまで行ってないのが、ちょっと残念に思ったりしてます。
日本映画だと『カミュなんて知らない』『実録・連合赤軍 浅間山荘への道程』『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』『地獄でなぜ悪い』等々、やたらと問題作が多いのも一因なのかもしれませんが。

出世作は柳町光男監督の『カミュなんて知らない』
黒木メイサの出世作でもある本作の助監督を務めたのが長岡出身の東條政利監督。
東條監督は間近で中泉さんの演技を注視してた思うのですが、
自身の監督デビュー作『9/10 ジュウブンノキュウ』の主役に抜擢。
一筋縄でいかない本作のキーパーソンを演じ、東條監督の期待に応えました。
その信頼の流れで撮られたと思うのが今回の長岡監督短編映画特集で上映する『half awake』

モノクロ、サイレントそしてホラーと「夢うつつ」な世界を短い時間に凝縮させて夫婦愛を問う意欲作です。
映像作家“東條政利”が堪能できる短編ともいえます。

9月3日(土)11時よりアオーレ長岡シアターで上映します。
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1213.html

ちなみに五藤利弘監督は『花蓮』でヒロインのキタキマユのお父さん役に中泉さんを起用してました。
こういった繋がりも嬉しく思いました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1215-743bfaff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT