長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林も五藤も俺の教え子なんだよ



9月3日アオーレ長岡シアターにて開催する『長岡監督短編映画上映会』の宣伝で、
ポスター貼り、チラシ設置のお願いにまわっています。
サスガにもう、この寄る年波の中、炎天下のさなか何も抗うこともできずにいます。

こういった宣伝周りでは偶然知ってる方に道でばったりとお会いしチラシを渡すことがよくあるのですが、
先日、会ったのは長岡高校の名物先生だったと思われるお方。
よく上映会に来てくださり、次第に印象に残ってきたのですが
いつも長髪を後ろで束ね鋭い眼光をメガネで隠していると思われます。
長岡駅近辺にお住まいなのか、この辺をふらふらしてるとたまにお見かけします。

挨拶をしてチラシを渡すと目を通して
「小林も五藤も俺の教え子なんだよ」

長岡高校では陸上部の顧問として砲丸投げの選手だった小林茂監督を指導、
その少し年上には羽賀友信長岡市国際交流センター長が生徒でおり、
お二人の話を以前聞いてたところ、当時の長岡高校は今と違ってまだバンカラな校風が残っており、
羽賀センター長や小林茂監督などレールを外れたような(失礼)学生の側に立ち面倒を見てたようで、
今も羽賀センター長や小林監督はとても感謝をしてる旨が伝わってきました。
だから小林監督を敬称略で呼ぶのは同級生以外はこの方くらいなように思います。

長岡高校から後に長岡向陵高校に赴任、ここでも陸上部の顧問となり、
そこの教え子のひとりが五藤利弘監督だそうです。
それにしても教え子二人が映画監督になるとは
日本映画大学とかを別にすれば地方では稀有ではないかと思います。

ちなみに小林茂監督と東條政利監督は長岡高校、同志社大学と
高校、大学の先輩後輩となり、
今回の長岡監督短編映画特集は長岡出身監督のほかに小林監督を軸にすると、
こんな繋がりがあったりします。

画像は五藤利弘監督作『鐘楼のふたり』

============================

ながおか市民活動フェスタ ’16 長岡監督短編映画特集 

11時~  東條政利監督作  『 half awake 』 (23分)

11時30分~ 五藤利弘監督作を上映

12時45分~ 五藤利弘監督トーク
13時00分~ 五藤利弘監督作『鐘楼のふたり』(42分)を上映

14時15分~ 小林茂監督トーク 
14時30分~ 小林茂監督作『ちょっと青空』(31分)

入場無料 (よろしければカンパをお願いします)

入れ替え制
10時30分より会場にて各上映作の整理券配布

日時 9月3日(土)

会場 アオーレ長岡シアター

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!

問 電話 09045204222
e-mail nagaokatsukurukai@gmail.com

スポンサーサイト

| 未分類 | 12:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1223-288e01dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT