長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『冬のアルパカ』 オーディオコメンタリー



http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1224.html
↑こちらの座C!nemaに自作『冬のアルパカ』『壁女』の上映とともに原田裕司監督が来館するというので会いに行きました。
相変わらずラフな格好で上映前に新作のことなどを話したりしました。

「長岡で観る『冬のアルパカ』は一味違う」などと話してましたが、
こちらは諸事情で大変息苦しい観賞となり、上映後には外の空気を吸いに行きました。

その後は懇親会となりましたが、座C!nemaは長岡造形大学の学生が運営する映画館。
しかし夜遅く最後まで残った女子大生二人組が担当者の目の前でぽつんとし、
肝心の原田監督は教授との会話が尽きないようなので、
それならばと余計なお世話を自覚しながら
スクリーンに『冬のアルパカ』がまた流れ出したので、オーディオコメンタリーの如く、
一場面一場面ごとに女子大生相手に撮影時のエピソードや裏話をまくしたてたりしました。
自分がこんなことが出来る映画は『冬のアルパカ』しかなく、
シーンを観ながら思い出すと本当に尽きないたくさんのエピソードばかりで
宇野祥平さんと仁後さんのアドリブ演技合戦は5分以上続いたとか、
アルパカは一頭だけだととても寂しがるとか、
作品時間の30分間は立て板に水の如く撮影時のことを熱を込めて話したりして、
我ながら驚いたりしておりました。
まぁ、女子大生相手に話してたのが楽しかったのでしょうが…
お相手してくださりありがとうございました。

途中、原田監督が割って入って出演者の宇野祥平さんは長岡入りして自腹で一万円のサングラスを購入し、
撮影に使おうとしたもののかけるのを忘れて撮影に入ってしまったなんて話をしてくださいました。

でも、まぁ自分も久しぶりなんで原田監督とたくさん話したかったけどまたの機会に。
ご活躍祈念いたしております。

それといろいろ思ったり、突然電話した方々に心配かけて申し訳なかったですが、
自分は少数派を自覚しながら空気を読んでやっていこうと思いました。
あと『壁女』はやはり傑作だと。

『冬のアルパカ』
https://vimeo.com/156699354

『壁女』
https://vimeo.com/156359090
スポンサーサイト

| 未分類 | 02:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1230-cd906d8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT