長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ある日の真実が、永遠の真実ではない。



お盆休みに長岡出身・東條政利監督が帰省したと知り、
作業が全くはかどらないのでお昼でもご一緒にどうかと電話したら、
一泊だけしてこれからすぐに帰京するというので、
大慌てで長岡駅で落ち合いました。
こちらは東條監督の新作「地の塩『山室軍平』母の願い」を教会関係者が制作費をカンパしたのをお渡ししました。
映画はすでにクランクアップで現在は編集作業に入ってるのではないかと思います。

しかしこの日の夕方のヲタ活のために担当者はprincipal!のハデなTシャツを着ていましたが、
東條監督も結構というか以前も目にしたゲバラTシャツは眩しく映りました。
ゲバラも山室軍平も貧しい人たちのために尽くしたかと思いますが、
思想はまるで違うような気もするので、「地の塩『山室軍平』母の願い」はどんな映画になるのか楽しみです。

別れ際に『長岡監督短編映画特集』のチラシがほしいと言われ、
こちらはこれから東京行くのに?と思いましたが、
東京の長岡高校OBに会って渡すそうで、協力に嬉しく思いました。

9月3日アオーレ長岡シアターにて11時より東條監督の短編「half awake」を上映します。

ながおか市民活動フェスタ ’16 長岡監督短編映画特集 

11時~  東條政利監督作  『 half awake 』 (23分)を上映

11時30分~ 五藤利弘監督作 『けさらんぱさらん』(22分)を上映

12時45分~ 五藤利弘監督トーク
13時00分~ 五藤利弘監督作『鐘楼のふたり』(42分)を上映

14時15分~ 小林茂監督トーク 
14時30分~ 小林茂監督作『ちょっと青空』(31分)

入場無料 (よろしければカンパをお願いします)

入れ替え制
10時30分より会場にて各上映作の整理券配布

日時 9月3日(土)

会場 アオーレ長岡シアター

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!

問 電話 09045204222
e-mail nagaokatsukurukai@gmail.com

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/

*「地の塩『山室軍平』母の願い」の岡山ロケが山陽新聞に掲載されました。

新見と高梁で山室軍平の映画ロケ 地元出身の社会福祉先駆者に焦点

新見市哲多町地区出身で、わが国の社会福祉の先駆者として知られる山室軍平(1872~1940年)を主人公にした映画「地の塩『山室軍平』母の願い」(仮称)のロケが31日、同地区などで行われた。

 日本人初の救世軍士官(後に司令官)を務め、「社会鍋」と呼ばれる歳末募金や廃娼(はいしょう)運動、結核療養所開設などに尽力した軍平と母登毛(とも)らにスポットを当てた物語で、軍平と親交のあった「岡山孤児院」創設者・石井十次(1865~1914年)の映画を手掛けた「現代ぷろだくしょん」(東京)が製作。軍平役は俳優の森岡龍さん、十次役は伊嵜充則さんといったキャスティングで7月中旬からロケに入った。

 31日は早朝から岡山孤児院に見立てた大椿寺(だいちんじ)(新見市哲多町花木)で、軍平と十次が語り合う場面など5シーンを撮影。出演者やエキストラの子どもたちは東條政利監督の指示の下、「OK」が出るまで何度も演技を繰り返した。

 午後からは高梁基督教会(高梁市柿木町)や吹屋ふるさと村(同市成羽町吹屋)でもロケをした。1日に新見市と岡山市の風景を撮って締めくくる。

 映画(約100分)は10月23日に東京で、年内に岡山県内で試写会を開き、一般公開は来年の予定。

(2016年07月31日 21時11分 更新)

山陽新聞
http://www.sanyonews.jp/article/390363/1/
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1233-cf2c6e9b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT