長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Moon River



http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1220.html
↑こちらのマーク・アキクサさんのネイティブアメリカンフルートのコンサートへ行きました。
最もマークさんによれば現地の人は誰もネイティブアメリカンとは言わず、
普通にインディアンと言ってるそうですが、
それはともかくこれまで未来の生活を考える会・三条主催のイベントは公民館の一室のようなスペースで
演奏していたマークさんが今回は三条別院という大きなお寺で御仏の前で演奏し、
きらびやかなコンサートでまず会場に圧倒されました。
見事にマッチしていると。

さらに今回気づいたのはマークさんは客いじりがうまくMCで福島から保養にきた子どもたち相手に
冗談を飛ばしてお客さんかた大きな笑いが漏れていたこと。
おそらく一年中を旅してライブにまわってると思いますが、
やはり自然と観客とのやりとりも身につけてるんだと感心しました。

「大きな古時計」「アメイジンググレイス」「コンドルは飛んでいく」というお馴染みの曲の中で、
今回印象に残ったのが「ムーンリバー」でした。
インディアンフルートとオードリーの映画主題歌とはミスマッチに思いながらも、
決してそうではなく名曲を自分のものとして観客に感動を与えておりました。

そして数々のオリジナル曲を聴いてると映画音楽にマークさんを起用する映画監督やプロデューサーはいないものだろうか、とも。
神秘的なイケメンでありながら、冗談もうまいギャップも魅力的なので、
いづれ大舞台に立ってもおかしくはなく、でもそうなったら気軽に三条に来てくれることは難しくなるように思い、なかなか難しいところですが、多くの人たちにマークさんのフルートを聴いてほしいと。
おそらく福島の子ども達は三条でとてもイイ思い出ができたのではないかと。

後片付けを手伝ってお寺の外に出たらちょうど「ムーンリバー」が似合いそうなお月様が顔を出しておりました。
とはいえ「ムーンリバー」ってオードリーのどの映画だっけ?と度忘れしてた自分が情けなかったです。

また3月の『小さき声のカノン』上映後の保養ディスカッションでお世話になった方にもお会いしたほか、
「長岡監督短編映画特集」のチラシを頼み忘れてましたが、
きちんとお客さんが手に取るスペースに置いていただきました。

空き時間に三条別院にポスターの掲示を頼んだらすぐさま貼っていただきました。
あわせてありがとうございます。

"Amazing Grace" Mark Akixa - Native American Flute
https://www.youtube.com/watch?v=PybEFmzW728
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1235-5c8141fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT