長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仁吉



数年前に妻夫木聡が先生役の『ブタがいた教室』ってあったでしょ。
あれ文部省だかが推薦のせいか、うちの子どもの教室に映画のチラシが配られたんで、
それならと子どもと観に行ったんだよ。
学校で飼ったブタを食べるかどうか、子どもたちで議論する映画。
なかなか良かったよ。
チラシ見てあの映画を思い出したけど、
スーパーでパック詰めにされてるお肉はどうやってできるか
子どもたちも観たほうがいいんじゃない。

============================

お世話になってるラーメン屋さんの仁吉に『ある精肉店のはなし』の紹介に行ったら、
ご主人がこんな話をしてくれました。

『ブタがいた教室』が文部省推薦なのかは確認できませんが、
観ようによっては結構ハードな映画でもあるので意外に思ったりしました。
教室ということは学校の全生徒にチラシが配布されたということで、
映画を観に行く大半の子どもは親と一緒に観るだろうから結構な宣伝だと思いました。

こちらの上映会はよく長岡市教育委員会の後援を申請するので、
小・中学生にも観てほしいとい思ったら、
教育委員会を通してせいぜいチラシを10枚添付して教頭宛に紹介文を一筆書き、
子どもは難しいけど、いつもぜひ先生に観てほしいという思いがあるので
各学校に送っていただくのですが、
今回の『ある精肉店のはなし』は長岡市のウィルながおかとの共催。
はたして全校生徒にチラシを配布なんて可能だろうかと思ったりしました。

画像はぼやけてしまいましたが仁吉の背脂醤油ラーメン。

11月26日 『ある精肉店のはなし』上映会と纐纈あや監督トーク
会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

『ある精肉店のはなし』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=y7Rl-dyh_U0
『ある精肉店のはなし』公式HP
http://www.seinikuten-eiga.com/ 
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1268-caac22ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT