FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新潟の山あい、長岡・栃尾の美しい原風景が織り成すせつない恋物語



以前、ご紹介しました「長岡ロケなび5周年記念 新潟県ロケ地映画祭inT・ジョイ長岡」にて
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-108.html

長岡出身の五藤利弘監督作「ゆめのかよいじ」の上映に合わせて、
五藤監督と出演者の大桃美代子さんのトークショーが決定したようです。

以下、T・ジョイ長岡の公式サイトから抜粋します。

【日程】
9月21日(土)

【時間】
13:00の回上映終了後

【作品】
「ゆめのかよいじ」

【登壇者】
五藤 利弘 監督・大桃 美代子 さん
※登壇者は、予告なく変更になる場合がございます。

【鑑賞料金】
一律 1,000円

詳細は↓こちらを。

http://t-joy.net/site/nagaoka/information/index.html#info14970

===============================

栃尾で全編ロケされた本作に担当者はエキストラとして参加してました。

http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-1128.html
↑この時点で出演者はまだ公にされてませんが、
ヒロインの石橋杏奈さん、それに今回のトークショーのゲスト、
大桃美代子さんも撮影に参加しておりました。

特に大桃さんはお忙しい中にも関わらず、
五藤監督の長編デビュー作「モノクロームの少女」に続いて、
五藤監督の力になろうとスケジュールをかいくぐって参加。
お昼前に撮影が終わったらすぐに駆け足で栃尾を後にしていました。

この時、目にした大桃さんの姿で印象深かったのは、
中越地震後の炊き出しという設定のため、
大桃さんはボランティアグループのリーダーという役どころで、
ハキハキと被災者を演じるエキストラの皆さんにに豚汁を振舞っておりましたが、
撮影前には一緒に出演する地元のご婦人方に輪の中に自ら進んで入り、
記念写真を撮ってた姿でした。

こんな形でまず現場に溶け込む姿を見て本当に気さくな人なんだと。
そして「第14回長岡アジア映画祭」に「モノクロームの少女」とともに、
ゲストにお越しいただいたお礼を撮影後に伝えることができました。

http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-598.html

ちなみに昨年公開された本作を観賞し、自分の姿が錯覚のように出てきたような気がしました。
それ以上に驚いてたのはこの炊き出しのシーンにヒロインに恋心を抱く白石隼也さんも出演してたことでした。
その後、「仮面ライダーウィザード」で大ブレイクを果たしましたが、
当時は失礼ながらよく知らないでいたので、
完成作を観て自分は仮面ライダーと共演してたのかと。

また先の撮影レポのブログ記事で「トトロが出てきそうだな」と現地に着き呟いてた
支局長は大桃さんとアドリブで演技をこなしたことに興奮し、
(しかしカットされましたが同じく僅かでも登場)
元々芝居心があったのですが、
この撮影を機に次々と映画出演を果たすことになり、
「冬のアルパカ」では裏社会の男を怪演し、
観た人から「あれは誰なんだ」と評判となってます。

「ゆめのかよいじ」は「モノクロームの少女」で垣間見た試行錯誤が消え、
五藤監督自身がブレることのないスタイルをさらに確立したといっていい作品だと思います。
何より栃尾の里山の美しい風景と美少女の恋物語に
ちょっと疲れてる人に観て癒されてほしいと思います。
あわせて全国各地でも公開されることを期待します。

「ゆめのかよいじ」公式HP http://yumenokayoiji.jp/

予告編 http://yumenokayoiji.jp/trailer/
スポンサーサイト



| 未分類 | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/128-681c4eac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT