長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Wind Chime!!〜古町のトンネル〜



『誘拐報道』『空海』『天国の駅』『東京湾炎上』『大霊界2』「将軍家光の乱心・激突』『善人の条件』『帝都大戦』…

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1276.html
↑古町どんどんにてにいがた映像ギャラリーが開いた映画蚤の市の手伝いに行きました。

ほとんど代表と話をしていた中で時折レアなポスターを買い求めるお客さんがいたので、
どんなポスターがあるのか一人で店番をしてたときに調べてみたら、
500円のコーナーには「クルージング」や「水のないプール」など結構なポスターがある中で
ふと気づいたのが丹波哲郎出演作がやたらと多いことでした。
でメモをして書き上げたら冒頭の時代もジャンルもほぼ脈路のない映画群に丹波哲郎先生は主役から脇役まで幅広く登場し、
代表も意識して選んだわけではないようですが、ある意味、日本映画の裏の顔って丹波哲郎ではなかろうか、などと思ったりしてました。

代表はにいがた映像ギャラリーの活動目的であるミニシアター設立が
実現に向かってることを話してくださいましたが、
それとは別にライフワークである新潟ロケ映画のポスター収集がついには
新潟県出身者が出演してる映画ポスターも集めてるそうで
我らが郷土の英雄・ジャイアント馬場さんが出演したという映画も何本かあるので関心を持ち、
その流れで最近知ったというジャイアント馬場さんと映画館の関係で仰天スクープを教えてくださいました。
それは何かはまだ裏づけがまだはっきりしないので書けませんが、
三条市の名誉市民に遅ればせながらなったジャイアント馬場さん史にこれまで全く触れてないことなので、
それが本当ならばとロマンを感じました。
早速「三条と映画」の企画者に伝えました。

画像は丹波哲郎やジャイアント馬場さんの写真を貼ろうかと思ったものの、
それはどうかと思いこの日ライブを行ったRYUTistのみくさん(長岡出身)です。
洋風カツ丼が好きだと知りました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 08:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1289-b0156ff2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT