長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

映画作りは山古志の人たちへの片想いのラブレター

無題 HORUMAIKA

『ある精肉店のはなし』山古志・栃尾宣伝ツアーで同行いただいたNさんが中山隧道を見たことがない、
というので中山隧道に立ち寄りました。

以前は隧道の中を歩くことができましたが、
今回柵が設けられて今は中を歩くことができないのかと。

入り口にはこの中山隧道を描いた記録映画『掘るまいか』で山古志の人達の魂を撮った橋本信一監督の
リリーフが飾られていました。

こんな形で映画監督を顕彰している例はあまりないと思うので、
橋本監督が山古志の人達へにいかに愛されたか偲ばれました。

今日10月23日は山古志をはじめ中越を襲った中越地震が発生した忘れることができない日
橋本監督は第二作『1000年の山古志』で被災から復興する人々に思いを込めて記録をしていました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1302-3d3984c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT