長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『太陽の蓋』長岡上映会


146099538730870026180.jpg

先の新潟県知事選はご存知のように柏崎・刈羽原発の再稼動が焦点となって激しい攻防を繰り広げました。
福島原発が吹っ飛んでしまった映像は今もトラウマにあり、
その後の福島からの避難者の無念な思いと声を聞くほど
「福島原発事故の検証なしに再稼働の議論はできない」という主張は至極全うなことだと思います。

福島原発事故を検証する映画でもある『太陽の蓋』の長岡上映会が開かれるのでご紹介します。

原発ゼロ長岡市民ネット 結成5周年企画

映画 『太陽の蓋』上映会

日時 11月12日(土) 13時30分~

会場 パストラル長岡

会費 500円

お問い合わせ 原発ゼロ長岡市民ネット
電話・FAX 0258-24-2870

===========================

あの日、日本は消滅の危機に瀕していた。
2011年3月11日午後2時46分。東日本大震災発生、福島第一原発では、
全電源喪失の事態に陥った。冷却装置を失った原子炉は、温度が上がり続ける。
チェルノブイリに匹敵する、最悪の事態が迫っていたのであった。

巨大な怪物へと変貌を遂げる原発に対して、想定外の状況を前に、判断を誤る科学者たち。
情報不足のまま、混乱を極める官邸、そして故郷に別れを告げ避難を急ぐ市民たち。

打つ手のないまま、時は刻々と過ぎ、やがて無情にも地震発生から翌日の
3月12日午後3時36分、1号機の原子炉建屋が水素爆発したのであった。
続けて3号機で、2号機で、連鎖するように起こる異変。
破滅に向けてのカウントダウンは、止まることを知らなかった……。

http://taiyounofuta.com/
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1307-a47daa96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT