長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

\ながおかを食べて知ろうのもーれ!/



二か月に一度開かれる食べて飲んで学ぶ交流会"のもーれ長岡!”
今回は食欲の秋にあわせ長岡各地域自慢の食材を使ったお料理が並んだいつもより一際豪華なのもーれに、
食絡みということで『ある精肉店のはなし』のPRに参加しました。

山古志の神楽南蛮を摩り下ろしたため緑色のルーの山古志カレー。
小国の間では著名なものの、それ以外では全く知られてないどさんこスープ。
ついつい何度もほおばってしまった川口やな場の鮭の白子ソテー、
などなどテーブルに並んだ数々の逸品に舌鼓を打ち、
さらに顔見知りの主催のながおか市民協働センターの方々がこちらの顔を見るたびに、
いつも腹を空かせてると思ってるためか、やたらとあれもこれもと勧めてくださるので、
ずっと食べてばかりおりました。

それでも今回は長岡大手通りに新しく建てられてながおか町口御門内にできる
社会福祉センター「トモシア」の方々もPRに来てて
話を聞いてたらオープニングイベントに手話のニュースキャスターの方の講演会があると知り、
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/fukushi/cate04/fukushi-center.html
すぐさま事務局長に挨拶をして日本語字幕付きで監督トークに手話通訳者をつける
『ある精肉店のはなし』上映会のチラシをお渡しして講演会での配布を依頼したところ、
快く承諾してくださいました。
こういった繋がりができるのものもーれ!に参加して良かったことでした。
勿論うまい今回はうまい料理が並んでたのも良かったですが。

画像は和島のPRに来ていた農業で住みます芸人のチカコホンマさん。
吉本の芸人さんですが和島に移住して米つくりをしてるのは、
新聞や雑誌で目にしており、
今回は自身が作ったお米をおにぎりにして参加してくださいましたが、
なんだかんだいってもやはり新潟はコシヒカリだなぁ、と幾つもパクパクと食べておりました。

チカコさんにバックスクリーンさんのマネージャーさんだったSさんに大変お世話になったと伝えて近況を尋ねました。
4月から東京に異動したので気になってましたが、
新潟での仕事が評価されての栄転のようで良かったです。
なんとなく吉本はおっかないイメージがありましたが、払拭してくれたのがSマネージャーさんでした。
ご活躍祈念しています。

農業で住みます芸人in長岡
http://www.yoshimoto.co.jp/sumimasu/agriculture/nagaoka/

最後に『ある精肉店のはなし』上映会のPRをさせていただきましたが、また支離滅裂で撃沈でした。
やはり人前で喋るのは難しいものです。

=====================================

『ある精肉店のはなし』上映と纐纈あや監督トーク

*日時 2016年11月26日(土)
①10時30分~ 『ある精肉店のはなし』上映 (108分) 日本語字幕付き  
  12時20分~ 纐纈あや監督トーク(30分) 手話通訳あり

②13時30分~ 纐纈あや監督トーク(30分) 手話通訳あり         
  14時~ 『ある精肉店のはなし』上映 (108分) 日本語字幕付き 

*会場 アオーレ長岡市民交流ホールA  

*入場料 前売 1000円、 当日 1200円 高校生以下 500円

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!/ 長岡市男女平等推進センター
問 電話09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmail.com
Blog http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/
『ある精肉店のはなし』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=y7Rl-dyh_U0
『ある精肉店のはなし』公式HP
http://www.seinikuten-eiga.com/ 
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1308-2353a11e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT