長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

哀しみのダンス



ドナルド・トランプ当選の翌日、歌手レナード・コーエンが亡くなった。
『ナチュラル・ボーン・キラーズ』のエンディングに流れる彼の「ザ・フューチャー」の歌詞はトランプ当選の夜を予言する黙示録のようだ。

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20161111

現在最強の映画評論家と思う町山智浩氏が先のアメリカ大統領選を精力的に取材をした後に書いたブログを読んでレナード・コーエンが亡くなったと知りました。

「第4回長岡アジア映画祭」で上映した金城武、ケリー・チャン主演の香港映画『世界の涯てに』
この作品のオープニングとエンディングに流れていた曲「Dance Me To The End Of Love 」(哀しみのダンス)が強く印象に残り、しゃがれた渋い歌声のレナード・コーエンの名前は脳裏に刻まれました。

映画は白血病のお嬢様ケリー・チャンが風来坊の捜索屋・金城武に「希望」を探す依頼を。
やがて物語は香港の雑踏から雄大なスコットランドの世界の涯てへ。

「哀しみのダンス」が流れる冒頭は香港の雑踏の中で繁栄を下から支えてきた人々をケリーの余命いくばくもない眼差しから描いたためモノクロ。
それが金城武との出会いからのドラマを経て世界への視野が広がり大きなものをケリーは得たことを示すようにエンディングは同じシーンながらもまばゆいカラーに。
2つの対比を強く印象付けたのがレナード・コーエンのしゃがれた歌声で歌う「哀しみのダンス」でした。

1997年の返還直前最後の香港映画の傑作と担当者は思っていますが、
そんな大げさな惹句よりも人の温もりをしみじみと描いた逸品で、もうしばらく見てなくダビングしたVHSはありますが、
今やレンタル屋さんに行って探してもDVDは無いだろうし、
久しぶりに見たいと思ったりしてます。
レナード・コーエンの訃報とともに見返したら金城武とケリー・チャンの若さと、
こちらが重ねた月日と照らしてたぶん泣くんじゃないかと…

Leonard Cohen - Dance Me to the End of Love
https://www.youtube.com/watch?v=NGorjBVag0I
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1325-ecea54e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT