長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

#いい肉の日



冒頭、漆黒の闇から浮かび上がるのは、これから牛舎に佇む屠畜される牛。
その姿が明らかになるにつれ神々しいものとして浮かび上がっていく-

今回『ある精肉店のはなし』を上映するにあたって試写をしたところ、
この冒頭のシーンに気になるところがあり、
繰り返し再生していくうちに、この冒頭に登場する牛の姿に畏敬の念を感じるほどになりました。

問い合わせの中に長岡で観れないので、どこかで上映しないかとあったのですが、
現在、いい肉の日に合わせて三年前のこの日に封切られたポレポレ東中野にてアンコール上映されています。
もしこの機に観る機会がある方はこのオープニングのシーンにも括目してほしいと思ったりと。

長岡では纐纈監督に一回目は上映の後なので主に映画について、
二回目は上映前なので、どのようにして監督になられたのかを中心にお話しいただけないかお願いしましたが、
そのどちらも監督に熱いエネルギーをお客様が感じ取られたハズの素晴らしいトークでした。
やはりお招きして良かったと思います。

今晩、19時からのポレポレ東中野でのいい肉の日と公開から三年目となる『ある精肉店のはなし』の上映にも
纐纈監督はお話しされるようですが、
DVD化の予定もないのもあわせて今現在も全国各地で上映されており、
都合が合えば纐纈監督は各地へお話しにまわっているようです。

誰が書いてたか失念しましたが、
名作と呼ばれる映画の定義にずっと上映が続いていく、
というのがありましたが『ある精肉店のはなし』もその1本ではないかと。

それでいい肉の日なので、ぜひ『ある精肉店のはなし』をご覧になられた方は
今晩、奮発して焼肉はいかがでしょうか。
おそらく焼肉が食べたくなるような映画でもあるので。

ポレポレ東中野
http://www.mmjp.or.jp/pole2/
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1340-c427fb75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT