長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダスティン・ホフマンになれなかったよ



未来と生活の会・三条の田中代表とは確か何年か前に大崩のご主人の田んぼの稲刈りが初対面だったような。
楽しい方なのでその後、こちらが未来と生活の会・三条の映画上映会を手伝ったり、
田中代表にはこちらの上映会を手伝っていただいたりと、
互いが行き来をし、
今回もお手伝いをできないか電話をしたら
「Cさんは来ますかね?この前の上映会にCさんに歌を歌うことを約束したのでギターを持っていきますよ」

何を言ってるのかわかりませんでしたが、
要は先の上映会の合間にスタッフのCさんと雑談していたら、
Cさんが知らない曲があったので、それじゃぁ自分がギターで弾き語りをすると約束したようでした。

それで11月26日の『ある精肉店のはなし』上映会当日、
田中代表は夜勤明けで遅れると連絡があったことも忘れ、
午前からドタバタし、少し落ち着いてスタッフの楽屋に入ったらギターの音色と田中代表の歌声が。
確かにCさんの目の前で熱唱しており、スタッフも訳も分からずやんやの喝采を浴びせているのを見て、
それならば二回目の上映前の纐纈監督トークの前に、
入場しているお客様の前で歌ってもらおうとなりました。
もちろんお客様には一言添えて。

担当者は去年の鎌仲ひとみ監督『小さき声のカノン』三条上映会で、
同じく上映前にお客様の前で確か『天空の城のラピュタ』の主題歌を歌ってるのを見たので、
その曲をリクエストしましたが、いきなり言われても出来ないと歌いだしたのは大塚博堂の曲を三曲ほど。

この時代に大塚博堂とは随分と渋いよなぁ、と。
お客様はこのステージで突然出てきて弾き語りをしてるのは何者なのかと怪訝に思ったでしょうが、
何もBGMもない館内よりはマシだろうと思ったのか熱心に耳を傾けていました。

特に最後の名曲「ダスティン・ホフマンになれなかったよ」は田中代表の苦い思い出も重なったようで、
切実哀切な歌声が館内に響き渡り、歌い終わったら呆れるくらい客席から拍手喝采が湧きあがりました。
それを見てて今後もまた歌ってもらおうかと…
しかし途中から入ったお客様は本当にワケわからなかったと思います。

あとステージは纐纈監督トークのために組んでましたが、
謙虚な纐纈監督はステージに上がらずマイク片手にお話しをし、
結局、田中代表のためにこのステージは組まれたのかと…
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1346-bbbc83b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT