長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

褒めてつかわす。



今回の『ある精肉店のはなし』上映会はウィルながおかの登録団体のイベントに参加してのもので、
そのお力で長岡市内の全コミニティセンターにポスター、チラシなどをウィルながおかの方から通していただきました。
これだけで宣伝展開が本当に助かりました。

またウィルながおかの活動のひとつに心の悩み相談があり、
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kurashi/cate14/will/
担当者も以前に心が壊れかけた時に相談に行き悩みを吐いたこともあるのですが、、
その相談員の方は映画好きで実は『ある精肉店のはなし』を企画したいとこちらがウィルに伝えたところ、
他の映画も検討したらどうかと言われましたが、
この相談員の方が後押ししてくれて実現できたところもありました。

ただ「私は予約が取れない女」と自称するほど多忙な毎日を日々、悩める人たちの相談に費やしているのですが、
『ある精肉店のはなし』上映はきちんと時間をとり観賞に来てくださいました。
それで先日、お会いしたら「最近観た映画で一番良かった」と絶賛し、
話の流れで仕事柄、人権問題も扱っており、今回被差別部落の問題も提起していることに注目をし、
いろいろとお話しをして下さいました。
もちろん牛が解体されるシーンを見て「こんなふうなのか」と強い関心を持ち
観て良かったと、お話くださり、
最後にこの映画を選んだことに「褒めてつかわす」
こちらは「ははーっ」と。
もちろんお互い冗談で言ってますが、こんなふうに言っていただきとても嬉しく思いました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1350-66c92566

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT