長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シネ・ウインド 22時前



先日、シネ・ウインドに『神宿スワン』を観た後のこと。
久しぶりに酷い映画(なんだろうと思いますが)を観たなぁー、何より全く神宿の魅力が活かされてないのが致命的で、
この監督はアイドル映画の1000本ノックでもしたらどうか、
アイドル映画とはなんぞやと根本から問いただしてほしいとさえ思ったほどなのですが、
お客さんの入りも自分だけで暖房費を使ってしまうのは申し訳ないほどでした。

上映後に支配人に呼ばれて久しぶりに一対一でお話させていただきいろんなことを伺いました。
こちらはシネ・ウインドに対してはいろいろ思うことがあり、
昔ほど出入りはしなくなりましたが、
それでもこちらで上映会を開いた『故郷は緑なりき』は東映、『栄光の黒豹』は松竹とメジャーな会社なので、
どこの馬の骨かわからないこちらは相手にしてもらえないと予想できるので、
支配人と相談してフィルム交渉を進めたり、していただいたりと協力いただきました。
そんな恩もこの支配人には感じているので、
話を聞いてて、大変なことはとても理解できると思ったりしました。

それで話は来年二月にシネ・ウインドで公開予定のある映画のこと。
こちらも大変縁のある映画でもあるので、上映の協力依頼をいただき、
できる範囲で引き受けようと思いました。
一番いいのは新潟に住んでてあちこち宣伝に行くことなのでしょうが、
それは無理なので、ともかくできる範囲で。

幸いその映画の関係者からちょうど良く電話がきてお話をしたら、
最大限の協力を約束していただきました。
上映が決定したら、またこちらでもご紹介します。
いづれにしても“あの”映画がまたフィルムで観れるのは本当に喜ばしいことだと。
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1359-8300e889

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT