長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8 Mile



『窓 ベッドルームの女』『バッドインフルエンス 悪影響』『ゆりかごを揺らす手』『激流』と続けざまにサスペンス映画を手がけ、
その集大成ともいうべきフィルムノワール『L.A.コンフィデンシャル』で巨匠となったカーティス・ハンソン監督が9月に亡くなったと訃報を知ったのはしばらく経ってからのキネマ旬報にて。

90年代を席巻していたものの、最近聞かないなぁと思ったら認知症を患ってたと知り、
『L.A.コンフィデンシャル』の栄華をリアルタイムで観ていた者にとっては寂しい話だなと思いました。

一連のサスペンス映画を手がけた後に、全く違う題材の『8 Mile』を監督し、
暴れん坊のエミネムをきっちりと使いこなして後々に残る青春映画の傑作に仕上げていたのは懐の深さに感嘆した思いがありました。
しかし数年前の映画かと思ってたら、もう15年も経つとは。
あのどんよりとしたデトロイトを抜け出そうともがいて「我を忘れるほど打ち込め」とメッセージを放つエミネムを観て、今もたくさんの人たちが奮い立ってるかと思います。
そんな映画を手がけてくれたカーティス・ハンソンにお疲れさまでしたと。

昨日に続いて書き損ねてたので今年中に。
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1362-ab2aa915

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT