長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長岡ロケ映画 『栄光の黒豹』主演 目黒祐樹さんにお会いする。

15933923_1517187808295667_1313148302_o.jpg

シネ・ウインドの公式ブログで紹介されたので、
https://www.cinewind.com/blog/17206/
こちらでも掲載します。
先日、シネ・ウインド支配人と上京したのは
目黒祐樹さんにお会いしビデオレターを撮影するためでした。

2月18日にシネ・ウインドで開催する『ニイガタフットボール映画祭2017』で
長岡ロケ映画『栄光の黒豹』の評判を聞いてプログラムに選定され上映することになり、
昨年6月の長岡での上映で目黒祐樹さんよりお客様よりメッセージをいただいたご縁で、
今度は新潟で上映されますとお手紙でお知らせしたら、
すぐにまた目黒さんよりこちらに電話がかかってきて、
喜びの声とともに「親父の故郷・長岡で撮影した映画だから出来る限り協力をする」と言って下さり、
それならばと甘えてビデオレターの撮影の了解をいただき上京しました。

支配人が書いたブログにありましたが、
約束の時間より早めに待ち合わせ場所に訪れたら、
すでに目黒さんは来ており、
「妻や娘に渋谷で待ち合わせと伝えたら、今の渋谷は絶対迷うから」
といわれて早めに来たそうで、
恐縮したものの、すばらしいと思ったのはこちらがリラックスできる空気を醸し出していて、
大変気さくにすぐに話しに聞き入ってしまったことでした。

しかし撮影地としてたくさん登場する長岡観光会館は銀行の駐車場に、
撮影隊の合宿所でもあった三ツ郷屋温泉は今は老人介護施設となってるとお伝えすると、
顔は陰りながら若き日に長岡で撮影した日々を思い出していたようでした。

それも踏まえてビデオレターの撮影に挑んでいただきましたが、
当然といえば当然なのでしょうが趣旨を汲みこみ要所を押さえて、
お客様に語りかけるような自然な形で映画の紹介をしているのを脇で見ていて流石だと思ってました。
おこがましいですが。

撮影した素材は『栄光の黒豹』上映前に流すものと、
予告編のような形で流すものと2パターンを考えてるそうで、
シネ・ウインドを訪れた際は注目していただきたいです。

ちなみに目黒さんが昨秋、出演した舞台に『栄光の黒豹』脚本家の石森史郎先生が見に来てくれて、
終演後に舞台衣装のまま石森先生のもとへ駆けつけ挨拶をして、
今度、お酒を飲み約束をしたそうですが、
なんと『栄光の黒豹』撮影時以来で約50年ぶりの再会だったそうです。
『青春デンデケデケデケ』や『理由』など大林宣彦監督の傑作などを手がけた石森先生は、
すでに80代半ばなんだそうですが、
目黒さんにとって『栄光の黒豹』絡みの出来事は昨年から続いているように思いました。

あとNHKの人気番組に最近、目黒さんが出演したそうです。
長岡がたくさん登場するそうなので、これも公式で発表されたら紹介いたします。

「親父の故郷・長岡で撮影した映画だから出来る限り協力する」
目黒さんはお会いした1時間あまりの中で何度も口にしていました。
もちろん奥様と出会った映画でもあるからだろうと思います。
改めてありがとうございます。
本当に素敵な方でした。

============================

ニイガタフットボール映画祭2017

2/18(土)

●スケジュール
12:30~ 「栄光の黒豹」(予定)
14:50~ 「U-31」(予定) 
17:00~18:00 シンポジウム(予定)

●料金 (未定)

※「栄光の黒豹」は2/19(日)~2/24(金)も上映します

会場 シネ・ウインド
https://www.cinewind.com/news/2017/
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1385-e9024c5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT