長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

吉野竜平監督 『スプリング、ハズ、カム』



先日、上京した際にジョニー・トーの新作を観た新宿武蔵野館はロビーのモニターに
この劇場でかかる予告編を流しており、
ぼーっと観ていたら『アシュラ』が自分好みのドロドロした韓国ノワールのようでこれは観たいと思ったり、
天龍のドキュメンタリー映画は新潟来ないかと思ったりした中で気になったのが
『スプリング、ハズ、カム』というほのぼのと予告編から漂う父娘のドラマ。

その後にチラシを見つけて監督の名前を探したら吉野竜平とあり、
あ、第7回長岡インディーズムービーコンペティションでグランプリを『はなさか』で受賞した監督だと思い出しました。
『はなさか』は戦争をテーマにした作品で、その若さで硬派な作品を撮ったことともに、
授賞式に来た吉野監督も坊主頭で硬派そうだったことが強く印象に残っています。
いまは担当者はここから離れていますが、
『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督の活躍を耳にしながら、
吉野監督がずっと映画を撮り続けていて劇場公開作も手掛けるようになったことを、
手にしたチラシ1枚でとても嬉しく思ったりしてました。

吉野竜平監督作 『スプリング、ハズ、カム』は2月18日から新宿武蔵野館、2月25日からユーロスペースで公開されます。

https://www.facebook.com/springhascome.movie/
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1388-1192354c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT