長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

時間は待っちゃない 夢から来てくれない 星空が今夜は眩しい



今回の上京の目的はメインがあるとはいえ、
東京特派員に会う、五藤利弘監督に会う、新潟で公開されてない映画を観る、等などで、
いづれも駆け足であちこちへと行きましたが
その中のひとつに久しぶりにHさんと会うことでした。

市民映画館をつくる会当時のお母さんといっても過言でなく、
会の運営にとても尽力された方でしたが、
東京へと引っ越してからは会う機会も減ったものの、
それでも毎年「長岡アジア映画祭」にはお手伝いをしに駆けつけて下さり、
ロビーの受付で構えてるHさんの姿にいつも心強く思ってました。
一昨年の「第16回長岡アジア映画祭」にもお手伝いいただき、
その思い出話などを話しておりました。

「私はもう78よ、いろいろあったようだけどあなたはやりたいようにやればいいじゃないの」

お越し下さる機会の場が無くなってしまいましたが、
とても元気そうで時間を忘れてお話をしていました。

話の中でゲストに来た大杉漣さんの舞台を鑑賞し、
映画祭がきっかけで楽屋を訪れたことを楽しそうに思い出してました。

こちらは映画が始まる時間が迫ってるので、話の途中で切り上げてしまいましたが
久しぶりに会って、とても楽しくお話しできました。
最後に話の中で出てきた「(二人の)東京特派員によろしくね、」と。

というわけでこれを読まれてる旧・市民映画館をつくる会のメンバーだった方。
どれくらいいるのか心許無いですがHさんはとても元気だったことをご報告します。

お元気で!またお会いいたしましょう。

画像は朝に東京に着いたので時間があり、
前から行きたかった力道山のお墓にある銅像。
波瀾万丈・破天荒な人生にも関わらず裸で腕組をして静かに佇む姿にグッときてました。
五藤監督は力道山の元料理人が腕をふるう洋食屋さんを知ってるそうで、機会があったら食べに行きたいと思いました。


スポンサーサイト

| 未分類 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/139-44412bba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT