長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『風の波紋』にまつわるエトセトラ



柏崎のカフェ"et cetera えとせとら”は定期的に良質のドキュメンタリー映画を上映しており、
何度かこちらでも紹介しながらも今まで足を運んだことはなかったのですが、
今回『風の波紋』の上映会で初めて足を運びました。

白壁にプロジェクターから映写するスタイルで、
店内は机を外に出して、椅子をできるだけ入れておりましたが、
やはり話題作の上映とともに小林監督のお話しに
音楽を担当した天野季子さんの歌声が聴けるとあってぎっしり満席。
間近で聴けるので結構贅沢な上映会となりました。

今回、小林監督のお話しの中で木暮さんとの出会いから、
木暮さんが当時、新宿で活動してたホームレスの支援を新潟、長岡で行う際、
木暮さんから新宿のホームレスには東北、それに新潟から来たホームレスが多いと知ったという話が印象に残りました。
小林監督曰く自分たちの兄や親の世代の人達が新潟から、
東京の高度経済成長期のインフラを整備するために働きながらも、
年を重ねるとともにはじき出された人達が新宿のホームレスとなったと話す小林監督に同郷の先人たちへの敬意が伺われ、
そこから支援をする木暮さんへの信頼が話の節々から伝わってきました。
ホームレスの写真展を新潟・長岡などで開く際に入場料をお金でなくお米でお願いし、
それならば新潟のお米はどんな場所で収穫されるのか木暮さんが車で県内を回った際に見つけたのが、
松之山のあの中立山の集落で「こんな美しい場所を初めて見た」と木暮さんは移住を決意、
それが時を経て『風の波紋』の撮影につながると思うと、
この一本の作品にさまざまな縁や出会い、それに人達の思いが改めて深く重なっていると思いました。

この日の一回目の上映後に天野さんは以前から店内にあったピアノで「赤とんぼ」「めざめのとき」を熱唱。
傍らにはずっと娘さんの冬話(とわ)ちゃんが離れずにいて、
歌い終えたらお客さんとともに拍手をしていましたが、
冬話ちゃん、映画の撮影時よりも流石に大きくなっておりました。

『風の波紋』公式 http://kazenohamon.com/

えとせとらに『戦場ぬ止む』『大地を受け継ぐ』長岡上映会の前売り券をお願いしてきました。
柏崎の方はこちらでお求めください。

=============================

◎~沖縄・福島を観る知る3月11日~

会場 アオーレ長岡 市民交流ホールA

日時 2017年3月11日(土)

『大地を受け継ぐ』  公式HP https://daichiwo.wordpress.com/
 
*10時20分 ウィズコーション ライブ (長岡で活動する4人組バンド 上映前に福島への思いを歌います)
*10時35分 『大地を受け継ぐ』上映 (85分)
*12時~    井上淳一監督トーク(30分)

『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』 公式HP http://ikusaba.com/

*13時20分 『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』上映 (129分)
*15時30分~16時30分 講演「沖縄の現状と憲法」 
講師 馬場秀幸弁護士 (新潟県弁護士会)
*17時~ 『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』上映 (129分)

*入場料 1作品 前売 1000円、 
当日 1200円 障害者手帳、療育手帳をお持ちの方、高校生(学生証提示お願いします)以下 500円


主催 長岡アジア映画祭実行委員会!
問 電話09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmail.com
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1395-189a32d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT