長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ある精肉店のはなし』『戦場ぬ止み』 大久保千津奈撮影監督

(c)2015『戦場ぬ止み』製作委員会

昨秋上映した纐纈あや監督『ある精肉店のはなし』で間違いなく観賞者が強い印象を得たのが、
冒頭と終盤にある牛の屠畜から解体シーンだと思います。
映画ではもちろん編集してカットを割っていますが、
実際はどちらもカットせずに長廻しで撮影をしているそうです。
屠畜をするあの兄弟の息遣いや緊張感が伝わり、そして手際よく解体されていく牛の姿、
背後で見守る女性たちまでを観客に分かりやすいポジションで手持ちで縦横無尽に、
撮り直しが絶対できない中での撮影だったそうです。

撮影したのは纐纈あや監督のデビュー作『祝の島』に続いての大久保千津奈キャメラマン。
『ある精肉店のはなし』の撮影を機にテレビ局の専属からフリーになったそうでが、
その大久保キャメラマンが『戦場ぬ止み』も撮影を手掛けたと知って驚きました。

『ある精肉店のはなし』も『戦場ぬ止み』もシネ・ウインドで公開時に観てましたが、
同じ撮影監督とは全く気付かずに観て、今回の上映会のために再度、資料を見ていて気づきました。

もっとも『戦場ぬ止む』は激しい住民闘争の只中を撮影しながらも、
その間に常に唄とユーモアを忘れない沖縄の人々を見つめる視線は、
反原発運動を何十年も続けながら、
そこで生きていく人々の日常を切り取っていた『祝の島』と共通項があるのかもと思いました。

大久保キャメラマンの次作は再び纐纈あや監督が瀬戸内海の岩風呂を取材した作品のようで、
三上監督の新作『標的の島』はチラシを読むと別の男性の名がクレジットされていましたが、
ふとドキュメンタリーの女性監督はキャメラマンが女性というのは相性もあるのだろうかと思いました。
確か鎌仲ひとみ監督もずっと女性のキャメラマンと組んでいるようなので。

とはいえ本当に偶然なのですが上映会に選んだ作品が続けて同じ撮影監督というのは
異例なので『ある精肉店のはなし』を観られた方は『戦場ぬ止み』はその点も注目いただけたらと思いました。

↓『ある精肉店のはなし』の時の大久保キャメラマンのインタビューです。
そこにあるのは生きて暮らしている日常の景色~「ある精肉店のはなし」
http://www.mammo.tv/interview/archives/no330.html

撮影 大久保千津奈

1996年、KBC映像入社、技術部に配属。主にテレビ番組の撮影助手、取材音声を経てカメラマンとなる。報道取材、スポーツ中継、情報バラエティ番組など多岐にわたって撮影を担当する。99年より長崎文化放送報道制作部で撮影と編集に携わる。2010年より九州朝日放送技術局制作技術部へ異動。08年にクランクインしたドキュメンタリー映画『祝の島(ほうりのしま)』(2010/監督:纐纈あや)での撮影が高い評価を得て、日本映画撮影監督協会JSC賞を受賞。12年よりフリーランスとなり東京に活動の拠点を移す。撮影を務めた『ある精肉店のはなし』(2013/監督:纐纈あや)は平成26年度文化庁映画賞文化記録映画部門大賞を受賞。

http://ikusaba.com/staff/

==============================

◎~沖縄・福島を観る知る3月11日~

会場 アオーレ長岡 市民交流ホールA

日時 2017年3月11日(土)

『大地を受け継ぐ』  公式HP https://daichiwo.wordpress.com/
 
*10時20分 ウィズコーション ライブ (長岡で活動する4人組バンド 上映前に福島への思いを歌います)
*10時35分 『大地を受け継ぐ』上映 (85分)
*12時~    井上淳一監督トーク(30分)

『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』 公式HP http://ikusaba.com/

*13時20分 『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』上映 (129分)
*15時30分~16時30分 講演「沖縄の現状と憲法」 
講師 馬場秀幸弁護士 (新潟県弁護士会)
*17時~ 『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』上映 (129分)

*入場料 1作品 前売 1000円、 
当日 1200円 障害者手帳、療育手帳をお持ちの方、高校生(学生証提示お願いします)以下 500円


主催 長岡アジア映画祭実行委員会!
問 電話09045204222 e-mail nagaokatsukurukai@gmail.com
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1399-4971ed81

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT