長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

古澤 敏文氏講説会「映画製作と地域活性」



にいがた映画塾設立20周年記念企画として映画『白痴』の古澤敏文プロデューサーを
迎えての講演でなく講説会が2月12日に開かれます。

演題の『映画製作と地域活性』の文字を見て、当時『白痴』のために大規模なロケセットを県庁付近に建立。
それとともに市民参加のエキストラを大々的に呼びかけ、
また『白痴』映画制作に携われるスタッフを育成しようとにいがた映画塾を開講などと、
まさに映画『白痴』が巻き起こした事件の数々は『映画製作と地域活性』そのものだと思い返してました。

担当者は『白痴』のオールナイトのエキストラに一晩参加。
間近で浅野忠信さんの演技や出番待ちの姿を見ていた他、
今思うと浅野さんの周りに付き人だった加瀬亮さんもいたハズ、
(前夜祭的なイベントで集まったファン一人一人にサインを書いてたのも印象的、今はあんなことしてくれるのだろうかと)
1シーンの撮影のために多くのスタッフが動く現場を目撃し、
ラストカットが夜のシーンなのに時間が押して朝日が顔を出す直前に撮影し、
監督のOKが出て俳優、スタッフ、エキストラの皆さんが一斉に拍手した時に、
映画つくりは楽しいものだと実感していました。

しかし当時はまだフィルムコミッションなどなく、
マニュアル化もなく手さぐりであれだけの規模の映画撮影を敢行した古澤プロデューサー、
新潟側の現場を任されてたYさんの先駆性は改めて高く評価できるものだと思ってます。

ちなみに第二回長岡アジア映画祭で『白痴』の応援の意味を込めて
浅野忠信さん主演『FOCUS』を上映した際、古澤プロデューサーの尽力で
浅野さんからビデオレターをいただき上映前に流しましたが、
当時も今もあれは大変貴重でした。

古澤プロデューサーには大変失礼なことをした覚えがあるのでいつも悔恨の念があったりします。
しかしチラシの写真を見てお顔は20年前とあんまり変わらないなぁと思いました。

古澤 敏文氏講説会「映画製作と地域活性」

2月12日(日)
開演13時30分~

場所 新潟市万代市民会館3階 視聴覚室

入場無料 定員40名

主催 市民団体 にいがた映画塾
問 08010434876

http://ameblo.jp/eigajyuku/entry-12235842649.html
スポンサーサイト

| 未分類 | 10:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1403-72f8e6d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT