長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『栄光の黒豹』in ニイガタ・フットボール映画祭



老若男女でほぼ満席となったニイガタ・フットボール映画祭オープニング作品『栄光の黒豹』。
長岡ロケ映画ということで上映前には長岡市郷土史家の星貴さんに主演・目黒祐樹さんのご親戚の関口トシ子さんと
「ファミリーヒストリー」に出演されたお二人によるトークが。
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1407.html

星さんが長岡ロケ映画ということですべてのロケ地を網羅し、
特に登場人物のたまり場となってる喫茶店について洋風カツ丼の元祖の小松パーラー系列で
当時、悠久山にあったニューパーラーというお店だったと貴重な証言を。
関口さんはこの映画での共演をきっかけに結婚した目黒祐樹さんと江夏夕子さんのエピソードを披露して会場を沸かせてました。

そして目黒祐樹さんよりいただいたビデオレターを流して本編上映。
担当者は個人的に
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1211.html
↑こちらで疑問の大手大橋から見た長生橋はどこからだろうか?
という疑問に一緒に見ていたKさんから善喜島にかかる思案橋だと教えてもらいました。

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1206.html
とはいえ↑こちらで思案橋を訪ねており映画と随分変わったなぁ、と思いました。

改めて昭和44年当時の貴重な長岡の姿、そこでサッカーにかける若者たちの狂おしい情熱、見守る大人たちと
何もかもが新鮮に映り、松竹の職人監督だと思う市村泰一監督のテンポよい演出で
あれよという間に大円団となる『栄光の黒豹』は2月24日まで連日14時05分から
財津一郎の「キビシーッ!」、南洲太郎の「モーレツ!」とどちらもアドリブだと思いますが、
昭和ギャグに思わず笑ってしまうことも請け合いかと。

上映後に客席から拍手が沸きましたが森田健作さん、目黒祐樹さんにも聞いていと思いました。

https://www.cinewind.com/news/2017/
スポンサーサイト

| 未分類 | 05:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1423-f0bae648

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT