長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

忘れるな 忘れるな 忘れるな 忘れるな 忘れない



◎~沖縄・福島を観る知る3月11日~

『大地を受け継ぐ』上映後の井上淳一監督トーク。
事前にお仲間の方から「よくしゃべる人」という感想を聞いたので、
トークは30分でと事前にお願いしてましたが、
これは30分ではすまないだろうと、でもせっかくだから10分くらいオーバーしても、
お話しくださいとお伝えしたら、
ノンストップで延々としかも熱くお話ししていただいたので、
聞いてるお客様みなさん深く聞き入り、
お話しに止めに入るのはとてもできないという思いに駆られてました。

作品つくりの発端に作品に込めた思いから、
被災した農家の樽川さんの思い、聞き入った若者の思い、
若者の母親まで、そして傍聴した裁判、目にした福島の被災者など
多方面の視点から『大地を受け継ぐ』を浮かび上がらせたお話しをしていただきました。

流石にこの後の上映もあるので、そろそろと時間の止めに入ってしまいましたが、
こんなに熱心にお話しいただけたのなら、もっと時間を用意しておけばと監督、お客様双方申し訳ない思いが。

お話しの中で井上監督は次の『戦場ぬ止み』の上映に絡めて沖縄先行上映会のエピソードを。
これはなるほどなぁ、と聞いててやはり立場によって思考が違うことを教えてもらい、
さらに福島の農家に嫁いだウクライナ人のお嫁さんに至っては、
チェルノブイリ、福島と生涯に二度も原発事故の脅威に晒されてしまうという、
ご主人も含めての悲劇の顛末は言葉を失うとはまさにこのことなんだろうと。

お客様が熱心に聞き入る姿も含めて井上監督をお招きして本当に良かったです。

「樽川さんの沈黙の後ろには福島の人々の姿がある」
という話はこの日に聞いてて余計に突き刺さってました。

ついでに担当者と井上監督とのファーストコンタクトは互いにプロレスが好きということで楽屋で一致しておりました。
ただこちらは井上監督がファンにとって伝説のあの祭典を目にしてたことに驚いておりました。

その日の夜の懇親会も大変盛り上がって改めてありがとうございました。

『大地を受け継ぐ』 https://daichiwo.wordpress.com/
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1445-dbd09f77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT