長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『寝屋子 -海から生まれた家族』 『漁の世界 -海と新島①』 民映研ドキュメンタリー十日町上映会 



姫田忠義監督及び民族映像研究所の作品群を十日町で連続上映している上映会。
姫田監督は青原さとし監督や柴田昌平監督の師匠になるのですが、
同じくお弟子さんである女性がこの十日町の松之山に移住しており、
それが発端となって連続上映会が開かれているといって間違いはないと思います。
さらにこの女性が小林茂監督『風の波紋』の主人公・木暮さんと同じ集落に住み、
木暮さんの仲間として『風の波紋』に登場してるのを観ると
本当にいろんな繋がりが巡っているんだと思ったりします。

上映会主催者と先日、お電話でお話ししたら次回上映会には姫田監督の撮影監督を務めた方がお越しくださるそうです。
すでに80歳を超えてるそうですが貴重な証言を映像とともに生で聞ける機会となる筈です。

第21回上映会

4月22日(土)14時~
会場 松代郷土資料館
料金 1000円(高校生以下無料)

『寝屋子 -海から生まれた家族』 1994年 57分 民族文化映像研究所制作
全国で若者宿が消えていった中で、生き続けている三重県答志島の寝屋子制度。ある寝屋子の中学卒業から解散までの10年を追った。

『漁の世界 -海と新島 ①』 1997年 39分  民族文化映像研究所制作
黒潮の流れの中にある新島は入江、磯、浜などの多様な立地の条件と、多彩な魚種に対応した様々な漁法がある。

問い合わせ 十日町上映会実行委員会 電話09023129685

https://www.facebook.com/himeda.tokamachi/
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1465-172deee6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT