長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SRサイタマノラッパー マイクの細道



入江悠監督『SRサイタマノラッパー』の公開から10年、
映画は三部作で終了していたのが、今春『SRサイタマノラッパー 奥の細道』としてドラマ化されました。
テレビ東京なので新潟では放映してるのかわかりませんが、
現在、GYAOで1話目が配信されています。
https://gyao.yahoo.co.jp/special/saitamanorapper/

「第14回長岡アジア映画祭」で上映した『SRサイタマノラッパー』は入江監督が背水の陣で挑んだ自主映画の金字塔として、
後に続く人達への大きな指標になったかと思います。
いまだにあのラストシーンの感動を超える映画に出会ってません。

一話目を見たらあのラストシーンをズラしてオープニングが始まり、
相変わらずヒップホップの夢を捨ててないIKKU となんと結婚し夢なぞとうに捨ててしまったTOMの再会をテンポ良くつづって、MIGHTYを探しに青森は大間へ向かいSHOGUN再結成へとドタバタが連なっていくようです。
このシリーズでプログラムピクチャーの復権を狙ってる入江監督だけに寅さんやトラック野郎への目配せにも注目したいです。
そしていつまでもニートでラップは世知辛いなので、どのような落とし前をつけるのか?それともつけないのか?

駒木根隆介 水澤紳吾 奥野瑛太と『SRサイタマノラッパー』で注目された俳優さんは、その後に映画やテレビでよく見る売れっ子になりましたが、再び入江監督のもとへ再結集しているのも、もう10年も経つのかとあわせて感慨深く思いました。
たぶん配信で毎週見ることになるかと思いますが楽しみです。
しかし新潟ではやってるのでしょうか?

http://www.tv-tokyo.co.jp/sr/
スポンサーサイト

| 未分類 | 05:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1475-d33704d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT