長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『船大工の世界』『マイワイの社会』 民映研ドキュメンタリー十日町上映会



先回の民映研ドキュメンタリー十日町上映会で上映された『寝屋子 海から生まれた家族』は最後に残された三重県の“若者宿”を記録した貴重な映像。
昔ながらの共同体を記録し漁業を若者たちが受け継ぎ地域を持続させていく姿を見つめていきます。
中立山で奮闘する木暮さんも深く感じるものがあったようでした。

また上映後の懇親会では囲炉裏を囲んで伊藤碩男キャメラマンの話に耳を傾け、参加者が思い思いの話をしていくという雰囲気がとてもいい集いでした。
それに輪をかけてフキノトウの天ぷらや囲炉裏で炙ったシシャモなどの他、手作りの品々が大変美味しくて舌鼓を打ってました。
次回上映会を備忘録も兼ねて記します。
画像は上映後にお話をする伊藤キャメラマンで、次回上映会もお越しくださるそうです。

第22回上映会

5月20日(土)14時~
会場 松代郷土資料館
料金 1000円(高校生以下無料)

交流会 1500円(17時~ 要予約)

海のくらしシリーズ

『船大工の世界』 1990年 42分 民族文化映像研究所制作
房総の海では伝馬船が、川ではザッパ船が盛んに使われた。そのふたつの船づくりの技術と信仰、習俗の記録。

『マイワイの社会』1988年 42分  民族文化映像研究所制作
房総の漁村では、大漁の祝いに網主から乗り子に反物、マイワイが配られた。マイワイの漁村の生活や習俗と、マイワイを染める工程も記録している。

問い合わせ 十日町上映会実行委員会 電話09023129685

https://www.facebook.com/himeda.tokamachi/
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1489-44cf84c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT