長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

A Hard Day’s Night



「新潟から来たんですよ」

「嬉しいね、新潟のどこ?」

「三条です」

「俺、燕」

「知ってます。 吉田町ですよね」

ポール・マッカートニーの東京ドームコンサートのために上京。
終了後、同じくコンサートを見てた五藤利弘監督と落ち合ったのが、
以前から行きたかったキラー・カーンのお店「居酒屋カンちゃん」、新大久保にあります。

一足遅れで入った五藤監督は長岡出身と伝えるとやはり喜んでくれて、
気さくに記念撮影に応じていただいた際に一言
「新潟県人会だな」

かつて“人間山脈”アンドレ・ザ・ジャイアントとの巨漢同士の抗争がドル箱興業となり、
全米のプロレスファンを熱狂させた“蒙古の怪人”は現在、居酒屋の主人として活動。
アンドレ戦などの現役時代の写真が並ぶほかは普通の居酒屋の構えに、
その巨漢がホールスタッフとして店内をのしのしと動いている姿はまるで恐竜のように映りました。
そして故郷からきたお客を快く迎えていただいたのが、とても嬉しかったです。

五藤監督は厚生会館で生観戦したことを伝えてましたが、
こちらも現役時代を何度か生で見たものの、一番印象深いのはテレビで見てた
「第3回MSGタッグリーグ」の決勝戦。
猪木・ホーガン組VSカーン・戸口組。
あと一歩まで追い詰めたものの、魔性の猪木の前に持ち前の気の良さが仇となって及ばずに敗退してしまいましたが、
この巨漢レスラーがモンゴルでなく新潟出身と知ってからは応援していたと思います。
だからこうして目の前に応援してたレスラーがいるのも本当に感慨深く。

「今、グレープフルーツを割ったからこれお勧めするよ」とサワーを。
「ギョーザもうまいんだよ」と餃子をと言われるままに注文していましたが
ここで食べたかったのが、かつてお店によく通ってた尾崎豊の好物でよく注文したというカレーライス。
店内にはカーンさんの隣で微笑む尾崎豊の写真が飾られており、
このカレーを味わいながらグッときてました。
ごはんはもちろん新潟のコシヒカリ。

ちなみに駅近くの一等地にあるのに割とリーズナブルでメニューも豊富、何よりうまかったです。
この辺に住んでたら通うだろうなと。

何はともあれ五藤監督とカレーを肴にコンサートの感想を話し合ってました。
ともかくロックンロールに乾杯!

https://www.facebook.com/killerkhan.izakaya/
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1492-363f71cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT