長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『「知事抹殺」の真実』 長岡上映



http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1464.html
↑こちらのおむすびの会主催『「知事抹殺」の真実』 長岡上映会に映写係として参加しました。

映画は原発という国策に異議を唱えてた佐藤栄佐久元福島県知事が謀略とともに、
県知事としての生命を抹殺される姿を佐藤元知事の証言を中心に構成。
その謀略の発端となったのがリベラルと思ってた「AERA」の記事だったのが最初に意外に思ったことでした。

上映後、主催のおむすびの会で司会を担当していた方は福島原発の事故で福島から新潟に避難に来たとのこ。
「もし佐藤知事が続けていたら、私はここにいなかったかもしれない」
福島であの原発事故の衝撃を目の当たりにした方の言葉だけに重みをもって響きました。
佐藤栄佐久知事が“抹殺”後に起きた東日本大震災、佐藤知事ならその前になんらかの対処をし甚大な被害を交わすことができたかも?
という思いは映画を観てその姿と語りから感じ取ることができるように思いました。

上映後には話し合いの場として意見交換の場となり、司会のおむすび会の方はひとつひとつの発言に対して共感を表明しながら進行していく姿はためになりましたが、観客からこんな発言が。
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1428.html
↑こちらの新潟上映会にも参加したという方が
「佐藤前知事の相手役を務めた泉田前知事が原発が爆発したすぐ後に今の福島県知事に子どもだけでもすぐに避難されたらどうか、新潟県は受け入れますよ」という旨の電話をかけてたことを話されたそうで、
新潟上映会翌日の新潟日報はこの上映会に佐藤元知事が参加されたことは書かれても、
久しぶりに公の場に姿を見せた泉田前知事については一切触れてなかったので、
先の発言をスルーした新潟日報は泉田前知事に私怨があろうとなかろうと報道姿勢に大いに疑問を持ち、
映画でAERAがまず佐藤元知事謀略に動いたことと、泉田知事への昨年からの不可解な新潟日報の対応はどこかに繋がるような気がしました。

ちなみに暗い映写室の中でモニターを見ながら上映がうまくいくか緊張しながら見守っており、
こちらの上映会は映写は参加したスタッフに任せているので、
こうして暗い映写室で一人緊張感を味わっているのは上映会をやってる側にとって知ることは必要だよなと言い聞かせてました。

おむすびの会の皆様、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

| 未分類 | 09:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1494-72d5e915

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT