長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

早川由美子監督 『インド日記』

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1470.html
↑こちらでご紹介した早川由美子監督のイベント記事を読んだS東京特派員が関心を持って
新作『インド日記』を観てきたとレポートを送っていただいたので転載します。
よくイベント案内の記事をこのブログで載せてますが、
以前は誰が読んで足を運ぶのだろうかと思いながら書いてたりするのですが、
最近はそんな期待もなくなってたとこへ
ホントに観に行ってくれる人が知り合いとはいえいるんだと正直嬉しく思いました。

あと早川監督への私信ですが酒小屋が無くなりました。

【予告編】 インド日記 ~ガジュマルの木の女たち~
https://www.youtube.com/watch?v=S4Wk5xYLO5M



立川で早川由美子監督の「インド日記」の上映会があり、行って来ました。
「インド日記」、刺激に満ちた作品だったと思います。
「インド日記」は早川監督が2015年にインドで行われたアジア女性映画際に招待されて訪れた際に自身で撮影した2週間の記録です。

前半は貧しい女性たちが団体を作り相互扶助を行うなど盛んな社会運動の活動や日々の暮らしの様子などを描き、後半は参加した映画祭で出合った映画監督たちへのインタビューという構成。

この映画の特徴は出てくる登場人物がいきいきしていることだと思いました。
ロングテイクのせいもあると思うのですが映像が編集によって製作者側が意図するストーリーに変わるのが普通のドキュメンタリーだと思うのですが、この映画は撮影する側の意図が入り込まない、実際の素のままの人々に接しているかのように感じました。

206分の作品を上映用に100分ほどに短縮したバージョンでの上映とのことでばっさりカットされた登場人物も多いそうです。ダイジェストではなく作品の流れを重視した編集だったのではないでしょうか。
206分版も見てみたいと思いました。

あと後半に出てくるイラン映画やインドのコカコーラ工場の排水問題を扱った映画など映画祭で上映された映画は早川監督が作品をそれぞれの監督から預かっていて字幕がつけられれば日本で上映できるのだそうです。
どこかで上映してもらいたいものです。
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1503-d69c5031

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT