長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

映画『阿賀に生きる』完成25周年 「あの時とこれからを見つめて」展



『阿賀に生きる』が完成し今年で25周年になるそうです。
担当者は確か完成直後に長岡のNCホールの上映会で観賞した記憶があります。
おそらく会場整理に小林茂監督がいたかと思いますが、
当時は市民映画館をつくる会の下っ端で小林監督のこともよく知らず、
ただ阿賀野川で合宿しながら作ってた映画が完成したからと観に行ったハズ。
初めて観たドキュメンタリー映画ではないかと思いますが、
ドキュメンタリー映画をろくに観ないで堅苦しいイメージと決めてたのが一掃され、
これが最初だったのはとても良かったと今でも満席の館内で沸き起こった長谷川夫婦のやりとりを観ての爆笑を思い返したりしてます。

と、同時に昨秋の『ある精肉店のはなし』上映会にはたくさんの野球部の高校生が顧問の先生に引率されて観に来てくれましたが、
たぶん初めて観たドキュメンタリー映画になると思うので、感想を読んで彼らのこれからの人生にどのような刻印を残したのか、それとも残さないのか気になったりします。

というわけで、それ以降も何度も観て映画の幅を広げてくれた『阿賀に生きる』の25周年を記念した展示会が開かれるのでご紹介します。

http://www.aganogawa.info/archives/32972
↑こちらより転載します。

映画『阿賀に生きる』完成25周年 「あの時とこれからを見つめて」展

展示概要
◦展示期間:2017年6月11日(日)~7月9日(日) ※月曜休館
◦観覧時間:9:30~16:30
◦展示会場:新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-(住所:新潟市北区前新田364-7(「ビュー福島潟の隣り))
◦料金:観覧無料・入場無料
◦展示内容:映画『阿賀に生きる』撮影風景等のパネル、佐藤真監督の所蔵品など
◦会場案内ツアー:6/18(日)14時から/7/9(日)10時から ※1階ガイドは旗野秀人氏と平岩史行氏、2階ガイドはふれあい館スタッフ
◦映画上映情報:7/1(土)14時から・上映作品は映画『阿賀に生きる』/7/2(日)14時から・上映作品は映画『阿賀の記憶』と『阿賀に生きる』未公開フィルム(予定)
◦主催:新潟県(新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-)
◦協力:新潟水俣病安田患者会・冥土のみやげ企画・佐藤真メモリアル実行委員会・映画『阿賀に生きる』阿賀野川遡上計画
◦お問合せ:県立環境と人間のふれあい館(TEL025-387-1450)
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1537-56cd535f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT