長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サフラン酒蔵の清掃ボランティアに参加する。3 米蔵



http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1172.html
↑こちらに続いてのちょうど一年ぶりのサフラン酒蔵のボランティア清掃に参加しました。
『千年の一滴 だし しょうゆ』上映会の際に大変お世話になったのでお礼がてら参加していますが、確かにこの地域のシンボルであるサフラン酒蔵を地域の人たちと長岡造形大生の若者たちが後世に残し伝えるというのは意義深いと参加しながら思いました。

今回はサフラン酒蔵の奥にある米蔵の清掃というか、先回に続いてのまたも膨大なごみを家屋から運び出すという作業を総勢20人ほどで実行、先回以上に難儀かと思いましたが人海戦術が功を奏して意外と(でもないか)早く終わったように思いましたが、、、
そして米蔵の前に大量のゴミが積まれましたが、なかなか圧巻に思いました。
これからこれらを分別しながら処分するそうですが、ちょっと気が遠くなったように思いました。
作業される方、お疲れ様です。

掃除をしながら見つけて目にしたのが1975年8月13日付の新潟日報の古新聞。
テレビ欄のテレビ局はBSN、NST、NHK、NHK教育しかなく
当時は三木武夫首相のようで一面の記事に二日後の8月15日終戦の日に戦後初めて首相が靖国神社参拝を表明していることへの賛否があり、へぇ~ハト派のイメージがあった三木首相と靖国神社がちょっと結びつかないと意外に思ったり、(その後、本当に参拝したとのこと)、日報の連載企画として長岡空襲被災者の証言があり、30年前のことだからまだまだ記憶は風化されずに残ってる頃なんだろう、と読んでいたら“空襲後に死体が積まれ、その前に人が集まり「君が代」を歌った。”
などという“「君が代」を歌った“という証言は初めて目にしたので、結構響くものがありました。

掃除を終えて皆さんでお昼をごちそうになってた時にお世話になってる長岡造形大の渡辺先生が気を利かせて(ありがとうございます)、映画のPR時間を設けていただき、渡辺先生は建築が専門なので、当然学生さんたちは建築を学んでる人が多いだろうから
「『人生フルーツ』は建築家の話なので興味があるかと思います、お盆ですが参考になる映画なのでよければいらしてください」
という旨で話したものの、つっかえつっかえでやはりうまく行かず、これからこんな機会があるかもしれないので簡潔明瞭に趣旨を話せるようになればと思いました。

ともかくお昼のお赤飯にお酒(吉乃川)、そして川西屋のアイスをいただきありがとうございました。

また7月7日19:30~
NHKBSプレミアム「美の壺」で機那サフラン酒本舗
「鏝絵の蔵」が紹介されるそうです。

醸造の町摂田屋まちおこしの会
https://www.facebook.com/nnn.settaya/

映画『人生フルーツ』 長岡上映会

日時 2017年8月14日(月) 
①10時30分~ 
②13時30分~ 上映後 伏原健之監督トーク
*伏原監督トークは二回目のみです。

会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=YkTQVlA2KJ4

『人生フルーツ』公式HP
http://life-is-fruity.com/

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1532.html
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1545-703b6ebc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT