長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長崎亭小夜曲 NAGASAKI-TEI SERENADE



殿町のちゃんぽんの名店「長崎亭」にはいつから通ったかは覚えていませんが、
当時はお腹の出たご主人と二人姉妹が厨房でちゃんぽんや水餃子と腕を振るってました。

名物のちゃんぽんは多少値が張るとはいえ野菜やあさりがふんだんに盛られた贅沢な一品で通っているうちに、
次第に上映会の映画ポスターの掲示をお願いしたら顔を覚えたられたせいか快く貼っていただくようになりました。

2011年夏に大林宣彦監督が長岡で『この空の花』を撮影した際、
大林組のスタッフがこのお店を訪れちゃんぽんを食べたところ「本場、長崎よりうまい」と大絶賛!
全国各地のうまいものに通じてる活動屋が賞賛するからには本物なんでしょう、
口コミでスタッフに伝わり、ついに大林監督も訪れ召し上がったそうです。

いつからかご主人は不在となり長崎から来た姉妹が切り盛りしており、
『この空の花』のことを尋ねたら、、
名台詞「この雨、痛いなぁー!」が撮影されたのは殿町で実は近所に住んでるそうで、
放水車が使われるシーンを感心しながら見学していたそうです。

現在は幸いなのかお店に入ったらお願いする前に「ポスターいいわよ、今度何するの?」と
言っていただくのはありがたく、
ついには店内の壁と外から見える窓の二枚も貼らせてもらってます。
ありがとうございます!

ちなみにこちらは大林監督をご案内する力などありませんが、
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1029.html
↑それでも『冬のアルパカ』を撮影した際、宇野祥平さんをご案内したほか、
原田組の人たちもこのちゃんぽんを絶賛しておりました。

そんなことを書いてて思い出したのは、
市民映画館をつくる会の頃に、このちゃんぽんが大好きという人騒がせなナースさんがいて、
一人で行くのはアレだからと一緒によく食べ、というかゴチになってましたが(情けない)
今やそのナースさんは消息不明で風の噂もなくなり、
今頃どこで何をしてるのか、時たまカウンター越しに姉妹と顔を合わせて話したりしてます。
まぁ、元気でいるといいのですが。

*映画『人生フルーツ』 長岡上映会

日時 2017年8月14日(月) 
①10時30分~ 
②13時30分~ 上映後 伏原健之監督トーク

会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=YkTQVlA2KJ4

『人生フルーツ』公式HP
http://life-is-fruity.com/

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1532.html
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1548-a2302112

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT