長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

居場所を失ったケニアの子どもたちに、寄り添い生きる71歳の挑戦



レターボックスに松下照美さんよりクラウドファンディングに参加してる案内のチラシが届いてましたのでご案内します。
7月17日にアオーレ長岡で開かれるアフリカンフェスタに松下さんは足を運ばれます。
サイトにはこれまでの松下さんとケニア・ティカで生きるストリートチルドレンの関わりと、支援目的が丁寧に書かれています。
これだけでも読んでいただけたらと思いました。

*居場所を失ったケニアの子どもたちに、寄り添い生きる71歳の挑戦

アフリカで居場所を失った子どもたちと共に生きて23年。
自立を妨げる薬物中毒と向き合うドラッグ・リハビリセンターを作りたい!

初めまして、モヨ・チルドレン・センター(M.C.C) 代表の松下照美です。アフリカで子どもたちと寄り添って23年。今は、ケニアの首都ナイロビから45kmのティカという町で、帰る場所がなく路上で生活をする子どもたちにとっての「家」となるモヨ・チルドレンセンターを運営しています。

そこで子どもたちの自立支援を行っているのですが、リハビリをする上で一番問題になるのが”薬物中毒”です。

路上で生活をする子どもたちは、空腹を紛らわすために”シンナー”に手を出します。モヨ・チルドレンセンターに来る子どもたちの約98%が薬物中毒です。

職業訓練をするためには、まず薬を抜かなければいけません。そこで、今回は皆さんのお力をお借りして、農園で子どもたちが自給自足をして暮らすドラッグのリハビリセンターを完成させていきたいと思います。

このリハビリセンターで、まずは薬を抜くことに集中して向き合い、改善されたらモヨ・チルドレンセンターへ連れて行き、徐々に職業訓練へと移っていきたいと思います。

今回のプロジェクトは、アフリカでの23年間の活動の中でも「0」から「1」を生む挑戦です。どうか皆様もその仲間になっていただけませんか。

https://readyfor.jp/projects/moyo
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1565-162e9e5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT