長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

内藤忠司監督

内藤さん1S来賓バック_2

脚本担当作として『さびしんぼう』(85)『四月の魚』(86)『風の歌が聴きたい』(98)『転校生 さよならあなた』(07)
それに脚色に携わったのが『野のなななのか』(14)

助監督として『転校生』(82)『時をかける少女』(83)『廃市』(84)『さびしんぼう』(85)『天国にいちばん近い島』『彼のオートバイ、彼女の島』(86)

大林宣彦監督の大ファン、いわば大林信者ならば以上の作品にクレジットされてる“内藤忠司“の名前は脳裏に刷り込まれてるかと思います。

かの永遠の名作“尾道三部作”に助監督として大林監督を支えてたというのも特筆ですが、
脚本を執筆した『さびしんぼう』『風の歌が聴きたい』『転校生 さよならあなた』に担当者は特に涙腺が刺激され数ある大林映画の中でも一際印象深い作品でした。

自身の監督作として少年・大林宣彦を描いた『マヌケ先生』もある内藤忠司監督、
いわば大林監督の信頼も一際高い内藤忠司監督が9月9日にアオーレ長岡シアターで開催する
『長岡監督短編映画特集+』にお越しくださいます。
なんでも五藤利弘監督ととても親しく今回上映される五藤監督の新作『春待ちかぼちゃ』に出演しているので、
この話を聞き参加を快諾いただき五藤監督とお越しくださいます。

大林映画の虜だった担当者としては、あの『さびしんぼう』の脚本を書いた方がお越しいただくと聞き、大変ビビッてしまった次第なのですが、長岡が舞台の『この空の花』の撮影で大林映画に関心を持たれた方も大変いるかと思いますので、この機会にぜひ足を運んで五藤監督とのトークに触れていただきたいと思います。

====================================

ながおか市民活動フェスタ‘17参加企画  『長岡監督短編映画特集+』

入れ替え制

*10時より各上映作の整理券を会場にて発行します。

日時 9月9日(土)

会場 アオーレ長岡シアター

入場無料 (よろしければカンパをお願いします)

『長岡監督短編映画特集+』

10時30分~ 原田裕司監督 長岡・山古志ロケ映画「冬のアルパカ」 (30分)

11時30分~ 東條政利監督「half awake」 (23分)

13時~  小林茂監督「自転車」 (30分) 上映前に須藤伸彦氏(「小林茂の仕事」Oタスケ隊)トーク

14時~ 五藤利弘監督トーク 20分 
      水元久美子さん(「春待ちかぼちゃ」脚本)、内藤忠司監督(「春待ちかぼちゃ」出演)も登壇予定

14時20分~ 五藤利弘監督 栃尾ロケ映画 「鏡」(12分)
         五藤利弘監督 「春待ちかぼちゃ」 (30分)

*予告なく変更になる場合があります。予めご了承願います。

主催 長岡アジア映画祭実行委員会!

問 電話 09045204222
e-mail nagaokatsukurukai@gmail.com

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1578.html

画像は『春待ちかぼちゃ』の内藤監督です。どんな役かは見てのお楽しみ。
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1585-40a4033c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT