FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

同じ人間として

41FmTFIsF5L__SX298_BO1,204,203,200_

「山古志は錦鯉のバイヤーが海外からたくさん来ていたので昔から国際的だったのですよ」

『第11回長岡アジア映画祭』にて上映した記録映画『As Human Beings』
イスラエル、パレスチナの学生を長岡・山古志に迎えて「同じ人間として」日本の学生とともにディスカッションをする模様を収めています。
地球広場の羽賀友信氏の大きな仕事でこの記録映画の上映とともに「日本・イスラエル・パレスチナ会議」の皆さんとともにパネリストとして登壇したのが海外出張で参加できない羽賀氏にが紹介していただいた長島忠美衆議院議員でした。
その中で記憶に残ったのが、イスラエル・パレスチナという延々と難題が積み重なってる難しい地域の若者を招いてなぜ山古志でディスカッションするのか?
という素朴な問いに長島議員が語ったのが冒頭の言葉でした。
以後、わかりやすい言葉で丁寧に持論を述べているさまを見ていて、やはりなかなかの方だなと拝見していたのをよく覚えてます。

その前に打ち合わせに事務所へ行った際、お会いされた方はよくわかるかと思いますが、
本当に体格がよく厚い手で力強く握手をしてくださり、その感触は今もよく覚えています。
今、思い返せばどこの馬の骨だかわからないこちらをよく相手にしてくださったものだと。

その後に映画祭などで山古志の映画を上映する際はアポなしで事務所に伺い、たまたまおられた時はまた力強く握手をしてくださいました。

本日の突然の訃報を聞き、そんなことを思い出してました。
中越地震の際の陣頭指揮、その後の復興、防災に尽力された仕事ぶりは新潟県民なら、
どなたもその姿をすぐに思い浮かべるかと思います。
ご冥福と、おつかれさまでしたと。

9月9日の『長岡監督短編映画特集+』では山古志ロケした『冬のアルパカ』を上映します。
山古志のアルパカは中越地震の被災者を癒すためにアメリカの牧場から贈られたもの。
いわば復興のシンボルともいえるので、上映する際は長島氏の偉業を偲びながら上映したいと思います。

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1604.html
スポンサーサイト



| 未分類 | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1608-ea1461d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT