長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『春待ちかぼちゃ』 脚本 水元久美子さんより

『春待ちかぼちゃ』長岡上映会に脚本を書かれた水元久美子さんより、
自作の推薦文を送っていただきました。
ありがとうございます。

果歩智津子2S

春待ちかぼちゃ 推薦文

「がんばっていますか?」
「何故がんばるのですか?」
「どうやってがんばっていますか?」
「そのがんばりは届いていますか?」

映画『春待ちかぼちゃ』の主人公・杉山果歩はかぼちゃを育てています。「好き」という気持ちを詰め込んで。そのかぼちゃが町の名産品になるチャンスを逃します。「私がこんなに好きなかぼちゃなのに」。果歩は友人を巻き込み、何がなんでもかぼちゃを名産品にしようとします。両親に呆れられ、ライバルに非難されても、それは「好きなかぼちゃのため」。果歩が暴走した結果は・・・。
「好きなもののためには何でもしてやること、それががんばるということ」。果歩にとってはかぼちゃ。あなたにとっての“かぼちゃ”は何でしょう? あなたの“好き”はどういう“がんばる”になるのでしょうか? 
「私だったら・・・」と考えてもらえたら嬉しいです。

水元久美子プロフィール:
シナリオ・センター静岡校にてシナリオを学ぶ。
現在はがんばってコンクールに応募する日々。
 『春待ちかぼちゃ』が初の映像化作品。

=============================

水元さんは9月9日の『長岡監督短編映画上映会+』で『春待ちかぼちゃ』上映にあわせて静岡よりお越しくださいました。
今回もまたありがたいことにお越しいただけることになりました。
ありがとうございます。上映後にまたトークの時間を設けたいと思ってます。

『春待ちかぼちゃ』は11月19日(日)13時20分より『レミングスの夏』の前に上映いたします。

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1645.html

画像は『春待ちかぼちゃ』のワンシーンから桃果さんと平塚麗奈さん。
二人は同じく五藤監督『レミングスの夏』にも出演してる期待の若手女優です。

『かぼちゃ柄のワンピース』
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1631.html
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1671-5330facd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT