FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Meet The トチオンガーセブン!



http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1665.html
↑こちらの長岡ロケなび映画祭2017のお客様にチラシ配布に行ってきました。
承諾いただいた長岡ロケなび様ありがとうございます。
いつもチラシ配りは初心に帰るつもりでやっていたところ、
お昼を過ぎたら長岡はもとより全国へと浸透しているトチオンガーセブンが目の前に現れました。
なんでもついに映画化となるのでヒロイン募集の宣伝も兼ねてやってきたそうです。

この日の長岡造形大学はオープンキャンパスということで小中学生がご両親とともに足を運んでるのをよく目にしており、目の前にトチオンガーがいるので大喜びで写真撮影に収まったり握手をしたりしました。
というかトチオンガーの方から率先して子どもたちに写真を撮ろうと声をかけていて、
これはガメラから連なる子どもたちの味方のヒーローなんだなぁ、と見ていて思いました。
リクエストしたらすぐにポーズを決めて下さるし。

ただし意外に思ったのはトチオンガーを全く知らない子ども、特に女の子もいて目にしたとたん泣き出したりしてましたが、確かに大柄なキツネ男が喋ったりするもんだから、知らなけらば恐怖を感じるのも納得したりしました。

こちらはテレビ放映されメディアにもたくさん登場しているので少なくとも長岡では知らぬものない存在だと認識していたので意外に思いましたが、トチオンガーは「まだまだですよ」と寂しく呟いたりしてとても謙虚なヒーローだと思ったりしました。

例え初めて目にした女の子が悲鳴をあげても子どもたちの側に立つヒーローにシンパシーを抱き、
いつしか写真係としてカメラを担当し撮影したりしてましたが、
確かにこんな謙虚でがんばってる姿を見てると応援したくなりました。

担当者は昨年の夏にRYUTistと一緒に古町の路上でお芝居をしていたのを目にしてたので、その感想を伝えて映画のヒロインはぜひそのお芝居で熱演してた長岡出身でもあるRYUTisのみくさんに(自虐的なセリフに大笑いしてました)演じてもらいたい希望をお伝えしましたが、そのヒロインはオーディションで決まるそうなんで腕に覚えのある16歳から30歳の女性は奮ってご応募いただけましたら。
詳細はこちら↓です。
https://www.facebook.com/tochiongarseven/

画像は長岡出身監督の作品を今度上映しますとお伝えして『レミングスの夏』と『地の塩 山室軍平』のチラシを手にしていただきました。

RYUTist×トチオンガーセブンショー
https://www.youtube.com/watch?v=PpwkeXNWWHU&t=224s

================================

11月19日(日)

会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

13時20分~   五藤利弘監督 特別上映 『春待ちかぼちゃ』(30分)

13時50分~   五藤利弘監督 新作上映 『レミングスの夏』(98分)

15時30分~   五藤利弘監督トーク その他 (予定)

17時~ 東條政利監督 『地の塩 山室軍平』 (107分)
      東條政利監督舞台挨拶(予定)

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1645.html
スポンサーサイト



| 未分類 | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1679-527c8cb0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT