FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新潟国際情報大学 オープンカレッジ公開講座 映像で巡る新潟今昔

昨日の記事に出てきたにいがた映像ギャラリー代表の長谷川さんは、
こちらの上映会のチラシをデザインいただいてます。

その長谷川さんが新潟国際情報大学の市民講座にて
“映像で巡る新潟今昔”と題した公開講座の講師を務めるそうなので、ご案内します。



映像で巡る新潟今昔

内容

20世紀初頭以降、写真ならびにフィルム映像として残された記録及び音声は相当数にのぼりますが、所有者が気付かないまま保存されている物も多く、その発掘は文化財保存の意味においてもとても重要です。
そうした貴重な記録や資料を探し出し、広く世に伝え映像を通じて地域の文化と伝統の継承を図るため、現在も撮影や収録が行われている映像や音声についても保存し、公開に向けた研究と編集を進めています。今回は映像や写真で残されてきた新潟の今昔を巡ります。


講座概要

開講日
2018年2月4日 ~ 2018年3月18日(日曜日)

回数
全4回

開講時間
14:00~15:30

定員
20名

受講料
4,100円(一般) 2,900円(在学生) 3,300円(父母・卒業生)

教材費等
500円程度

会場
新潟中央キャンパス

申込締切日
2018年1月23日
申込締切日後に受講を希望される方、キャンセル待ちを希望される方はお問い合わせください。

講座日程

内容

第1回 2018年2月4日(日) 「一番古い新潟映像」
第2回 2018年2月18日(日) 「新潟と映画(館)」
第3回 2018年3月4日(日) 「栗ノ木川 バイパスは舟が流れていた」
第4回 2018年3月18日(日) 「開港150年 新潟港と交通網の変遷」

講師紹介

長谷川 潔

特定非営利活動法人 にいがた映像ギャラリー代表
1952年、新潟市生まれ。
映画館・書店勤務を経て、広告クリエイターとして独立。
その傍ら映画情報冊子発行。「映像は大切な文化遺産」を掲げ
2012年設立。
2015年より
代表に就任。映画及び地域映像アーカイブ推進中。

申し込み・詳細はこちらを↓
https://ssl.smart-academy.net/nuis/course/detail/1146/
スポンサーサイト



| 未分類 | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1755-004084e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT