FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

柴田昌平監督 新日本風土記「黒潮」



昨年のNHKスペシャルで放映された柴田昌平監督の『黒潮 ~世界最大 渦巻く不思議の海~』はあらゆるアプローチを駆使して黒潮と日本の関係に迫った大変な力作で見応えがありました。

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-1636.html

そのNHKスペシャルで放映されたものを柴田監督曰く「暮らしの側面に絞って編集」してNHK-BSの新日本風土記で『黒潮』のタイトルで放映されます。

これはよく覚えているのですが『森聞き』『クニコおばばと不思議の森』と力作を手掛けて一休みした頃に柴田監督とお会いする機会があり気分転換のような感じで“出汁”をテーマにした番組を作っており、食材をテーマにするのははじめてと楽しそうに話していました。
その番組は『新日本風土記』のなかで『だし』として放映、それがその後に取材をしNHKスペシャルの『和食』として放映後にされ、さらに取材を進めて『千年の一滴 だし しょうゆ』として劇場公開されました。

『黒潮』も鰹節を取材していた流れで行き着いたテーマと言え、今回最初の発端となった『新日本風土記』で放映されると聞き、面白いものを感じました。

ちなみに最初に放映された『だし』は栃尾でも撮影されました。

===============================

BSプレミアム 新日本風土記「黒潮」

2月16日(金)
午後9時~10時

日本列島を流れる巨大海流・黒潮。黒潮を泳ぐカツオは、日本人の食と文化を作り、黒潮の上で発生する積乱雲は豊かな森を作った。各地の風土から黒潮と日本人の営みを紹介。
全長1万キロにおよぶ巨大海流・黒潮。日本列島に沿って流れ、沿岸のみならず陸にも影響を与える。その恵みを受けるのは「黒潮の狩人」と呼ばれる漁師たち。縄文時代からあるカツオ漁は、日本人の食と文化を形づくった。また、暖かい黒潮の上で発生する積乱雲は雨を降らせ、豊かな森を作る。そのため稲の神が黒潮の沖にあるとして祈る集落も。列島各地に残る風習や風土を通じて、黒潮と日本人の4000年の営みをひも解いてゆく。

再放送は、2月23日(金)午前8時~ BSプレミアム

http://www4.nhk.or.jp/fudoki/x/2018-02-16/10/26104/2148219/
スポンサーサイト



| 未分類 | 18:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/1794-28148790

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT